allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新・男はつらいよ(1970)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1970/02/27
ジャンルドラマ/コメディ
松竹 寅さんシリーズ 新・男はつらいよ [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 927
USED価格:¥ 880
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:小林俊一
製作:斎藤次郎
企画:高島幸夫
原作:山田洋次
脚本:山田洋次
宮崎晃
撮影:高羽哲夫
美術:宇野耕司
編集:石井巌
作詞:星野哲郎
作曲:山本直純
音楽:山本直純
唄:渥美清
出演:渥美清車寅次郎
倍賞千恵子さくら
栗原小巻春子
三崎千恵子車つね
前田吟諏訪博
津坂匡章川又登
佐藤蛾次郎寺男源さん
太宰久雄梅太郎
笠智衆御膳さま
横内正隆太
三島雅夫吉田
財津一郎泥棒
森川信車竜造
【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
750 7.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2013-01-18 11:27:52
おばちゃんの膝上スカ−トの洋装姿を見られるのは後にも先にもこの篇のみ。ということで珍品の一作。ハワイ旅行が頓挫して世間をはばかって三人で“とらや”に潜伏する設定が可笑しい。その“とらや”に事もあろうに侵入してきた空き巣狙い(財津)が笑わせてくれる。この人は第2作にも出ていて、寅に笑わされる盲腸手術後の患者を演じて、独特の存在感を見せていた。監督の小林俊一はさすがに手慣れた演出を見せて、山田洋次のものとは違う作風を楽しませてくれる。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:有言翁投稿日:2012-08-16 17:46:08
小林監督に申し訳ないが山田洋次監督との差は歴然。改めて山田監督の凄さを
感じさせる「限度見本的」な一本と云えよう。
投稿者:サーボ投稿日:2011-04-30 18:50:22
梅の花からはじまり、春遠からじという予感なのですが。。寒いシーンが多いんです。寅さんとおいちゃんとのやりとりは春を通り越してアツいんですが。本作で一番春らしいのは、栗原小巻でしょう。ハナミズキのようです。
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 23:21:14
男はつらいよシリーズ第4作で、このシリーズがパターン化する初期段階の作品で、監督も元々は製作者側の小林俊一さんが担当。お話もハワイ旅行に行こうかとか、話題満載ですが、親子の本質など、深遠な部分に触れるくだりがあり、喜劇として、人の心を捉える生真面目さを核心に持った良い作品に仕上がっています。栗原小巻さんも知的な女優として良いマドンナ役です。“とらや”に下宿ときたからには、本丸に侵攻された寅さんの心中如何に。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html?p=5
投稿者:逆襲戦隊ドカレンジャ投稿日:2004-10-31 12:53:00
あまりにも過酷なスケジュールだったのか殆どのロケが柴又帝釈天でドラマの展開も柴又になっている。これがかえってよかった。
とにかく元気一杯の寅さんに会える貴重な作品。
私の記憶の中で劇場の観客の我々が最も笑いと涙がたえなかったのがこの作品だった。
4作目は山田洋次監督の作品では無い為に兎角低い評価をされがちだが、この作品こそ本当の男はつらいよの原点にたち帰った貴重な作品だ。ぜひ見ていただきたい。
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-01-30 13:56:36
何かシックリ来ないと思ったら、監督が山田洋次じゃないんだ。どことなくギクシャクしてる。目に付くことは、まず、とらやの近所の人たちが、みんなコメディアンみたいに明るすぎるし、軽々と、とらやへ集まりすぎる。それと、とらやにいつの間にか女店員がいるけど、あの寅さんが全然気に掛けていないのは変。それに、妹さくらと寅さんの掛け合いが少なすぎる。あと、寅さんが失恋する原因となるマドンナの彼氏の存在がまるで小道具のように取って付けたような扱いでしかない。いったいどこに話しの焦点があるのかわからん。
競馬で大穴なんか当てるから映画の調子まで変になった?(笑)
【レンタル】
 【DVD】新・男はつらいよレンタル有り
 【DVD】新・男はつらいよ HDリマスター版レンタル有り
 【VIDEO】新・男はつらいよレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION