allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
公開情報劇場公開(ダイニチ映配)
初公開年月1970/08/01
ジャンルアクション/ドラマ
野良猫ロック ワイルド・ジャンボ [DVD]
参考価格:¥ 2,448
価格:¥ 4,896
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2006-04-15 13:38:31
観る前のイメージとしては、70年代当時のヒッピー文化の若者たちの無軌道な青春を描いた作品だと思っていた。確かに最初は、ジープを訳もなく乗り回しダラダラと遊びまくっている若者たちの姿が描かれていたが、途中から犯罪映画へと変貌していくので少し驚いた。今では絶対に企画は通らないだろうと思われるヘンテコな脚本。こんな映画が生まれる70年代というのは凄い時代だったんだな。ラストも、いくらなんでも日本の警察はそんなことしないだろうという衝(笑)撃的な展開。当時流行っていたアメリカン・ニューシネマの影響なのだろうか?
投稿者:ASH投稿日:2003-06-03 22:26:30
個人的な意見で言えば、『野良猫ロック』1作目はハッキリ言って駄作。というのも、アッコが苦手なことが最大の理由なんだけど。で、アッコは出ているが主演を降りた2作目は佳作。宗教団体の寄付金強奪作戦を計画する不良グループの無軌道な行動を描いているが、何といっても『さそり』以前の梶芽衣子に尽きるでしょう。ホリプロが出資しているためアッコは客演しているが、3作目以降は日活が単独製作なのでアッコも降板!めでたしめでたし。
【レンタル】
 【DVD】野良猫ロック ワイルド・ジャンボレンタル有り
 【VIDEO】野良猫ロック ワイルド・ジャンボレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION