allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

高校生ブルース(1970)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
公開情報劇場公開(ダイニチ映配)
初公開年月1970/08/22
ジャンルドラマ
高校生ブルース [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 2,539
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:帯盛迪彦
企画:藤井浩明
仲野和正
原作:柴田成人
『傷だらけの十六歳』
脚本:伊藤昌洋
撮影:喜多崎晃
美術:山口煕
編集:中静達治
音楽:伊部晴美
出演:関根恵子北原美子
内田喜郎加藤昇
篠田三郎五十嵐
八並映子トシ子
堀雄二佐伯
伊藤幸子美子の母
【解説】
 大映期待の新人関根恵子(現・高橋恵子)の映画デビュー作。当時15歳の関根恵子が鮮烈なヌードを披露しただけでなく、ハードな役柄を体当たりで熱演して話題となった。柴田成人が高校2年生の時に書き上げた小説『傷だらけの十六歳』を「十代の妊娠」の帯盛迪彦監督が映画化。16歳の高校生・美子はある日、クラスメイトの昇とふとした好奇心から肉体関係を持つ。しばらくして自分が妊娠していることに気付く。事実を知らされた昇は狼狽する。やっとの思いで医者に相談した昇は、中絶費用を工面するため家族に内緒でバイトを始めるが…。
<allcinema>
【関連作品】
高校生ブルース(1970)第1作
新・高校生ブルース(1970)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2004-01-04 01:23:39
【ネタバレ注意】

 青春の過ちから女の子を妊娠させてしまった高校生カップルの苦悩を描く青春映画なのだが、全編に渡って暗く重たいトーンで貫かれているので少々辛い。美子(関根恵子)は生むと言い張り、昇(内田喜郎)は堕ろせと2人は対立する。そのことで美子は感情の抑えが効かなくなりとっぴな行動をとり始める。これが映画デビュー作である関根恵子は確かに演技的には稚拙だし台詞も棒読みに近いが、全編に渡って熱演を披露。可愛らしいシーンでは愛らしく、気丈なシーンではキリリとした表情を見せる。純情なのに大胆と言う表現がまさにピッタリ。そして、薄暗い体育倉庫で堕胎のため下腹部を踏みつけるシーンの生々しさ、痛々しさには狂気迫るものがある。苦悶する彼女の表情は並みのホラー映画も負けるほどに怖い。

 美子が不良少女たちとゴーゴー喫茶へ遊びに行くのだが、優等生である美子がヒッピー・メイクでゴーゴーを乱舞する(ゴーゴーを踊る関根恵子はこの後の『遊び』でも見られます)。好青年役の多い篠田三郎は珍しく無精ひげを生やした不良少年役だが、台詞回しが何気に爽やかで、やっぱりこの人には向かない役だったかなとも思う。ひとつ分らないのが、美子が理科室から硫酸を盗む意味。精神のバランスが崩れた乙女とはいえ、あんなことする理由が分らない。しかも金魚のいる水槽に流し込むなんて…。本物の金魚を使ってあのシーンを撮影しているのもちょっとねぇ…。

 とにかく、この映画における関根恵子の可憐な魅力が最大のポイント。僕にとっても大映時代の関根恵子を知るきっかけとなった大切な映画なので甘めに見てしまうのも事実なんだけど。それにしても、当時15歳(!)だったのに可憐なヌードを披露するなんて! 

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】高校生ブルース2013/11/22\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】高校生ブルース2008/06/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】高校生ブルース2004/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】高校生ブルースレンタル有り
 【VIDEO】高校生ブルースレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION