allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!(1982)

I, THE JURY

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1982/05/
ジャンルアクション/ミステリー
探偵マイク・ハマー/俺が掟だ! [DVD]
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 ベトナム戦争中、彼を庇って片腕を無くした親友のジャックが何者かに殺され、私立探偵のマイク・ハマー(アサンテ)は復讐に燃える。ジャックの行動を追ったハマーが行き着いたのはセックス・カウンセリング・クリニックを営むシャーロット(カレラ)。ミッキー・スピレーン原作『裁くのは俺だ』の映画化で、異能L・コーエンが脚本、職人R・T・ヘフロンが監督にあたった。原作では第二次大戦の生き残りのハマーは、当時はハードでも、現代ではむしろ紳士的だとさえ言える。ベトナム帰りに設定したのは必然とはいえ正解と言える。タイトルバックはかなりいかす、が、ハマーのトレードマークの45オートではなくブラウニング・ハイパワーなのはがっかり(劇中ではスターを使っている)。ビル・コンティのスコアは超カッコイイ!
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
647 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:鷹王投稿日:2018-12-29 06:35:11
マイクハマーの匂い立つ男の魅力に惚れ惚れする。
アーマードアサンテはハマーを見事に表現してる。
そしてアサンテ以上に出色の輝きを放ったのがSEXカウンセリングの女医・シャーロットを演じたバーバラカレラでしょう。
一糸纏わぬ姿でハマーを誘う美しくエロいシーンは映画のハイライト。
この手の映画はテンポ、アクション、濡れ場のレベルで決まるが、全てにおいて満点。
さらにキャスティングが絶妙で、音楽もいいときている。
文句無しの傑作だ。

こういう映画はホントに最近見なくなっちまった。

投稿者:イエガー投稿日:2016-04-10 21:04:59
ストーリーめちゃくちゃだし、よくわからん(笑)、エロシーン多いし(笑)、バーバラ・カレラ良いな(笑)、見事なB級映画だな。ブルーレイ化熱望!
投稿者:ファルド投稿日:2013-12-07 12:00:16
アクション的にはそれなりだが、CIAやロメロ大佐の計画が絡んだストーリーや殺人事件の背景がちょっと分かり難かった。セックス療法を施す病院の静かな乱交パーティ?みたいなシーンやケンドリックスの変態振りなどのエロシーンが個人的には印象に残った。
投稿者:noir fleak投稿日:2012-12-31 08:08:14
フィルムノワールというジャンルの総仕上げという感じの作品だ。ビフエリオットという人がマイクハマー役。「ミッキースピレーンのI, The Jury」というのが正式名だから、当時スピレーンは大流行作家だったということか。
ハマー最初の映画化らしいが、たしかにペイパーバックを読んでいるかのごとき映像化で、面白い。
このハマーはもちろんタフガイなのだが、どことなく人懐っこいところがある。あまり有名にならなかった俳優だがいい感じだ。
階段の踊り場での格闘シーンは最高の部類に入る。ラストもあまりに恰好がよい。隠れ名作だ。

投稿者:なちら投稿日:2008-12-01 00:45:38
この当時のモザイクって…凄くイヤラシイ気がするよ。
美人女医のセックスカウンセリングの裏でロメロ大佐が動いとるのだが、
どんだけ大佐が危険人物なのかイマイチ伝わって来なかったけど…。
親友ジャックは何を掴んでたの?

まぁ、話はよく分かんなかったけど、マイクの80年代的カッコ良さは良いと思う!
酒で強引に車を転がしたり、蜂蜜をガバガバ飲む所なんてギョッとする。非常に面白い。
あと、秘書ベルダもカワイイよね〜。
投稿者:winchesterjack投稿日:2008-07-12 02:08:09
すっごい女にモテていいですね。
投稿者:シネラマン投稿日:2006-07-22 14:34:25
おもしろい!頭カラッポにしてみましょう。つじつま合わせとか無視、突っ込みどころ満載なれど、あれよあれよとスピーディに話は進行し、あっという間にラストクレジット。場末の名画座3本立てが似合うB級ムービーは少なくなったな。それからこの映画のローレン・ランドンは抜群にいい!ハマーの秘書なんだけど、いいんだよな〜。とにかく見てくれ。絶対いいから!
投稿者:シネマA投稿日:2006-03-06 12:05:20
 当時、雑誌の映画評で落語家の木久蔵師匠が太鼓判を押していた作品。笑点ファンの私はそれを信じて封切館に走りました。鞍馬天狗みたいな映画かとおもったら違ってました。いや、本質的には近いものがあるかな。わかんない。どうでもいいや。

 B級ハードボイルド・アクション映画を観るよろこびに思いっきりひたることができます。いやあ、おもしろかったよ、ほんとに。でも、言っとくけど、お子さま向きじゃないからね。

 アーマンド・アサンテの貴重な初主演作。第二のアル・パチーノには結局なれなかったけど。バーバラ・カレラは体当たりの熱演だっ! これが代表作でしょう、たぶん。プレイボーイ誌の表紙を飾ったり、ボンド・ガールになったりしたこともあったよね。この頃のローレン・ランドンもエロかわいかった。警部役はミラ・ソルビーノのおやじさんだったのかあ。渋いバイプレイヤーです。

 原作はミッキー・スピレーンの全米ベストセラー『裁くのは俺だ』(早川書房刊)。例の双子姉妹は小説にもちゃんと登場しますよ。本作で脚本家のラリー・コーエンを知りました。最近だと、コリン・ファレル主演の『フォーン・ブース』などでお仕事してますね。おっと、忘れちゃいけないのが音楽のビル・コンティ。

 これほどの知るひとぞ知る人気作品なのに、なんでDVDにならないのか、私には不思議。レンタルビデオ版はあるのになあ。吹き替えつきの廉価版が出たら、けっこう売れそうな気もするんですけど。
投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2004-09-21 15:44:19
書き込みが多いのでビックリ。
これ以上のB級映画は、もうでないでしょう。
この映画を観た女はどう思うのかな?
そもそもアーマンドアサンテって女性ファンがいるのかな?
アメリカはともかく、日本でこいつのファンの女って聞いたことが無い。
マンボキングスをみたらバンデラスより絶対アサンテのほうがいいと思うけど。
50歳を過ぎた今こそ、マイクハマーをやって欲しい。もちろん音楽はこのままで。
投稿者:若田部投稿日:2004-06-10 15:13:21
最高にイカすオープニングのスコアは日本はもちろん
米国でもCD化されていない。絶対欲しい。
アーマンドアサンテの安っぽいかっこよさはハマーにはぴったり。
イーストウッドの推薦でアサンテに決まったのだが、
このペーパーバックのセックス好きの探偵はモロにはまっている。
バーバラカレラやローレンランドンなどのB級女優たちも
代表作といっていい充実ぶり。双子のエロ姉妹も素晴らしい演技をみせている。
こう考えてみると全編まったく隙のない傑作中の傑作といえる。
堀勝之助(ダーティハリーの犯人「こげこげこげよ。ボートこげよ。」と
園児を脅していたあの声」)の吹き替え版も最高。
日曜洋画での予告もむちゃくちゃかっこいい。
淀長が興奮してこの映画を激賛していたがほんとにそう思っていたのかな?
投稿者:きのこきのこ投稿日:2003-12-02 01:06:01
・・・どっちにしても、もってけドロボー!的な映画ですね。
派手派手しいオープニングテーマ(でも大好き)からして、既に安さ底値感いっぱい。
幾つかのキメキメポーズは、見てるほうが恥ずかしいよ(^_^;)
辛うじて、名脇役P・ソルヴィノがいたことで救われたような気がした。
いかにもテレビ的な超B級映画。結末は意外だったけどねぇ。

これがA・アサンテかぁ・・・現在の、貫禄タップリ・マフィアがピッタリの風格からは
到底想像出来ない、チープな雑魚感がムンムン。
顔も何だか違うし、声が全然違う。やはり20年以上前だから細い細い。
この後は、適当な2〜3作品に出演して消えるか
もしくは「地獄の何チャラ」とか、「何とかヒート」みたいな位置づけの作品に
細々と出続けそうな感すら漂ってるような・・・。
ところが現在までに渡り、それなりのメジャー作や、味わい深い佳作ドラマで性格俳優ぶりを発揮するなんて
全く予測し得ないキャリア初期作品ですね。

あ・・・この頃のA・アサンテって誰かに似てると思ったら
ケン・ウォールに似てるかも?・・・どっちにしても安っ。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-10-13 23:35:10
 推理モノとしてもハードボイルドとしても中途半端な出来だが、なかなか大した娯楽映画だ。これでもかこれでもかと見せ場が登場し息もつかせない。特に、撮影所のシークェンス、異常者の母親の見せ方、影の使い方等とても巧くいっている。そしてテレビに銃を向け脅迫するシーンは映画の中でのテレビの使い方として忘れられない名シーンだ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:さだじ投稿日:2002-05-08 02:04:22
 話は理解不能!続けて二回観たけど、それでもよくわからない点が多い。さらに俺はいかにもハードボイルド的なあの原作を読んだことはないけれども、映画自体はこれでもかといった風にB級に仕上がっている。あの銃撃戦の派手さはなんなんだ〜。チープな展開はどうにかならんのか〜。でもこの映画の魅力は主演のアーマンド・アサンテのかっこよさ。(たぶん)上背はなくとも、猫背でも、セリフが粋だったり、なんかいいっすよ。オープニングのタイトルデザインも何やら二昔前の漫画やアニメみたい(根拠なし)で恥ずかしかったんだけど、ちょっとかっこいー。ビル・コンティの音楽もよいぞ。あとフェロモン出しまくりの女性陣もすごいっす。なのでけっこう好きな映画なのです、これ。キャラだけでオッケー。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:大将投稿日:2000-09-30 10:35:35
アーマンドアサンテが嫌いな奴って結構いると思うがこの映画とマンボキングスだけは見て欲しい。絶対にもっと嫌いになるから。しかしこの映画は音楽・スピード・女の質とアクション映画のすべてが含まれている。世間的にはむちゃくちゃ評価が低いけど。
投稿者:hs0077投稿日:2000-07-17 00:50:10
秘書役のローレン・ランドンが一番の魅力!殺されてしまうSEX療養所の金髪の双子姉妹が二番目の魅力。 バーバラ・カレラは僕にはちょっときつい。危機に陥った秘書を必死になって救おうとするマイク・ハマーのアクションシーンが良い。精神障害をモチーフにストーリーがすすむからもうTVでは放映しないのかな。
解説にもあったけれどオープニングタイトルとテーマ曲のかっこ良さはピカイチだと思う。「ロッキー」のテーマ曲よりよっぽど好きだ。
投稿者:dadada投稿日:2000-07-12 00:34:13
いかにも!の感のある、大B級アクション映画。
カッコいいタイトル・バックからして、B級の意気込み満点。
いかにもB級的な悪女のヒロインを演じた、バーバラ・カレラ...今は、どうしているのでしょうか。
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」とかもそうだけど、当時はフェロモン撒き散らしていたもんなぁ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!2016/03/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION