allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

暁の挑戦(1971)

メディア映画
上映時間141分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹映画配給)
初公開年月1971/05/22
ジャンルドラマ/任侠・ヤクザ

【解説】
 大正時代に実際に起きた鶴見騒擾事件をもとに、フジテレビと新国劇が共同で製作したドラマ。「どですかでん」の橋本忍と「富士山頂」の国弘威雄と「やくざ絶唱」の池田一朗による脚本を「トラ・トラ・トラ!」の舛田利雄が監督した。撮影は「昭和残侠伝 唐獅子仁義」の坪井誠、音楽は「日本女侠伝 血斗乱れ花」の渡辺岳夫がそれぞれ担当。
 大正十四年、川崎市を発展させるため岩田市長が「大工業都市建設計画」を発表した。地元のやくざ酒巻組の倉石は利権を手に入れるため縄張りを広げる。川崎の歓楽街で酒巻組から女郎の秋江を救った焼きガラス職工の正岡と人足の舟木は、酒巻組の埋め立て現場で働くことになるが、酒巻組の相次ぐ悪行に激怒した正岡は、自ら土建業の正岡組を結成し、酒巻組と激しく対立する。酒巻組のもとへは全国からやくざが集まり、両者の対立は川崎市民を巻き込んだ大規模な事件へと発展するのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2016-01-05 01:59:18
【ネタバレ注意】

 コレも長らくフィルムの所在が行方不明だった映画。日本映画界ってのは、原版管理がそーとーいい加減みたいだな。スペクタキュラーな展開は、ケッコー、オモロいんだわ。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION