allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河(1971)

メディア映画
上映時間150分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月1971/06/12
リバイバル→2005.8.6-日活
ジャンルドラマ/戦争
戦争と人間 Blu-ray BOX
参考価格:¥ 21,600
価格:¥ 17,134
USED価格:¥ 15,000
amazon.co.jpへ

 Photos
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河

【クレジット】
監督:山本薩夫
企画:大塚和
武田靖
宮古とく子
原作:五味川純平
脚本:武田敦
山田信夫
撮影:姫田真佐久
美術:深民浩
横尾嘉良
編集:丹治睦夫
音楽:佐藤勝
助監督:加藤彰
小島義史
出演:滝沢修伍代由介
高橋悦史伍代英介
浅丘ルリ子伍代由紀子
北大路欣也伍代俊介
吉永小百合伍代順子
芦田伸介伍代喬介
水戸光子お滝
波多野憲武居弘道
山本圭標耕平
江原真二郎灰山浩一
南原宏治陣内志郎
高橋英樹柘植進太郎
三国連太郎鴫田駒次郎
高橋幸治高畠正典
加藤剛服部達夫
辻萬長大塩雷太
山田禅二梅谷庄吉
和泉雅子梅谷邦
山本学白永祥
地井武男徐在林
坂口芳貞
木村夏江全明福
岸田今日子鴻珊子
吉永倫子戸越ユキ
龍岡晋趙大福
岩崎信忠趙延年
栗原小巻趙瑞芳
西村晃狩野市郎
佐久間良子狩野温子
米倉斉加年梁思生
斉藤真島津
井川比佐志
大月ウルフイワーノフ
後藤陽吉防人会の男A
久遠利三防人会の男B
弘松三郎伍代本社総務部長
石津康彦甘栗売り
高原駿雄洋車の車夫
草薙幸二郎特高刑事
内田稔特高刑事
玉村駿太郎特高刑事
高城淳一特高刑事
牧野義介看守
深江章喜佐官将校A
山内明石原莞爾
【解説】
 五味川純平の大河小説を豪華俳優陣で映画化した三部作の第二部。戦争へと突き進んでいく日本と、それぞれの愛に思い悩む若者が描かれる。
 伍代財閥の次男である俊介は民主主義に傾倒しつつ、兄英介の元婚約者で今は他の男と結婚している温子への思いを募らせていた。俊介は熱い思いを温子に告白するが、彼女はそれを受け入れることができない。妹の順子は俊介の親友である耕平に思いを寄せていたが、耕平は反戦活動に生きる決心をしていた。伍代由介と弟の喬介は満州で阿片の密売を行っていたが、日本軍の特務機関として満州に渡っていた柘植進太郎に摘発されてしまう。国内では二・二六事件が発生、軍部の権力がますます増大していった。
<allcinema>
【関連作品】
戦争と人間 第一部 運命の序曲(1970)シリーズ第1作
戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河(1971)シリーズ第2作
戦争と人間 第三部 完結篇(1973)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
643 7.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-02-16 09:15:38
思い上がった日本軍の蛮行。中国の恨みは深いよな。
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2013-01-18 12:38:52
WOWOWで鑑賞。
3部作全部観たが、第2部が一番良かったなぁ。
役者の顔触れも第2部が最も豪華だったような気がする。
それにしても三国連太郎はカッコイイなぁ。
「釣りバカ日誌」のスーさんも悪くはないが、やっぱり今作のような胡散臭い(日本のCIAの殺し屋?)役がピッタリだ!
投稿者:マジャール投稿日:2006-12-04 19:41:24
こういう映画をTVで放映してくれてた頃は、いい時代でしたね。佐藤勝のテーマ音楽にワクワクしながら観入ってました。(サントラ持ってます)
なにしろ作る側の思想がはっきりしてるから、映画もとても分かり易い(どっちが悪で、どっちがいい人か)。さすがの山本薩夫監督も、この後は、70年代は、ちょっと分かり易すぎて、安っぽいマンガみたいな映画ばかり作るようになっちゃったけど、この『戦争と人間』なんかは、まだ面白いです。
地井武男の活躍が凄かったですね!(吉永小百合が、憲兵を前に夫の手紙読むシーンも、ウーン、面白い!)
山本監督の、東京裁判も、観てみたかったです。


(↓ 点数は、三部作すべてを通しての総合評価です)
【レンタル】
 【DVD】戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河レンタル有り
 【VIDEO】戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION