allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

小さな巨人(1970)

LITTLE BIG MAN

メディア映画
上映時間140分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1971/08/28
ジャンルドラマ/西部劇
なんと121才!その波瀾の生涯を インディアンとして3回…白人として4回生きた男の メチャメチャに痛快な物語!
小さな巨人 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 2,730
USED価格:¥ 1,044
amazon.co.jpへ

【解説】
 リトル・ビッグ・ホーンの大虐殺の唯一の生き残り、ジャック・クラブの数奇な半生を描く。幼い頃に両親を殺されたジャックは、インディアンに育てられた。彼は、身は小さいが勇気があり、他の仲間から“小さな巨人”と呼ばれるまでになった。やがて彼は、騎兵隊との戦闘で捕らえられ、その後は白人社会で生活するようになる。それは、インディアン撲滅に異常な執念を燃やす、カスター将軍を押さえるためであった……。白人とインディアンの二つの異なる世界でそれなりにうまくやってきた男の回想録を、D・ホフマンの熱演(特殊メイクによる老け役もこなす)を得て映像化したA・ペンの問題作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
649 8.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2017-06-24 09:41:09
たとえて言えばバリーリンドンの西部劇版だろう。インディアン側視点から描いた、などという評価は胡散臭い。そこは本作でも全く中途半端だ。本作のいいところは、英雄ではなく、あくまで一人のピカレスクを追ったところ、そして下手な説教や理屈を持ち込まなかったところにある。
チーフダンジョージの言う言葉が皆面白い。演技も見事だ。
悲劇的場面も多いが、本質的にはコメディー。そこがいい。
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-09-07 13:40:39
【ネタバレ注意】

フロンティア精神に溢れた強きアメリカ像を象徴してきた「西部劇」神話を見事に転覆させた作品。
カスター将軍が大敗したリトルビッグホーンの戦い(1876年)の最後の生き残り、121歳(!)のジャック・クラブ(ダスティン・ホフマン)が語る物語の型破りな面白さ。
とにかく白人と先住民族の間を縦横無尽に行き来する自由な、というか無節操な男の半生が語られるのだが、そんな彼を「息子」と呼ぶシャイアン族の長老オールド・ロッジ・スキンズ(チーフ・ダン・ジョージ)はいつも迎え入れてくれる。

西部劇の退潮と当時の政治的な背景(ベトナム戦争や公民権運動など)を受け、60年代から70年代にかけてのアメリカは国内の歴史的叙述のありようも多方面から検証される気運が高まった。騎兵隊は正義でインディアンは悪であるという図式は、もはや無条件に信じられる時代ではなかった。実際英雄と称せられ、数々の映画にもなっているカスター将軍が、数々の戦闘で先住民側を殺戮(大量虐殺とさえいわれる)していた事実は拭いがたい。
ただ、この作品はそうした背景を帯び、先住民族の虐殺シーンも数多く登場しながら、軽薄(にみえる)っぽい主人公の存在で救われている。
女、欲望、金、自己保身…矛盾しまくった人格を否定することなく、ダスティン・ホフマンはジャック・クラブという主人公を生きていく。
怒りがないわけではない。だから彼は最後にカスター将軍をトラップにかけるのだが、飄々とした主人公であるがゆえに殺伐とした物語でありながらどこか現実離れしている。それがこの作品の持ち味であり、同時に限界でもあるかも知れない。

艶っぽいフェイ・ダナウェイも堪能できるなかなかの逸品。語りの面白さを感じさせてくれる作品だ。

投稿者:sachi823投稿日:2013-09-08 17:39:24
当時、周囲にホフマンのファンが多く、この作品などは
賞賛の的でした。若いのに非常に臭い上手い演技で感心しました。
チーフ・ダン・ジョージは「ハリーとトント」や
テレビ「警部マクロード」にも出ていましたね。出演場面は少ない
ですが、独特の存在感と味わいのある人で、見ていると
嬉しくなります。
投稿者:bond投稿日:2013-06-03 08:50:36
ケセラセラ的人生を歩んだ男の話。ドラマチックな展開で面白い。アメリカのインディアンへの迫害もひどかったな。
投稿者:TNO投稿日:2009-12-29 23:50:38
【ネタバレ注意】

10歳で孤児となり、シャイアン族と白人それぞれの社会を去来しながら、運命にもてあそばれる男。ダスティン・ホフマンの手抜きのない演技に加え、シークェンスの切り替わりのテンポが良いことで、魅力的に出来上がっていると思う。本作は、先住民側が正義で、白人は、不貞だったり、独りよがりの我儘だったり、ペテン師だったり。121歳になった主人公のジャック・クラブ(ダスティン・ホフマン)が、若いインタビュアーに先住民の暮らしぶりを語って聞かせるという作りになっており、誇張や脚色されている部分はあるにしても先住民の生の生活を最も細部にわたって映し出した映画ではなかろうか。その対象は、性生活や出産までにも及ぶ。そういう意味では、60年代前半以前には、作れなかったタイプの西部劇であり、公開当時は、かなり新鮮な印象を観客に与えたのではあるまいか。1876年のカスター将軍率いる第七騎兵隊と先住民によるリトル・ビッグ・ホーンの戦いを描いた西部劇は数多いが、本作もクライマックスに据えている。第七騎兵隊は全滅するわけだが、クラブは、唯一の白人の生き残りという設定。(この部分は、史実とは違う創作であり、主人公も架空の人物)本作では、カスター将軍(リチャード・マリガン)の傲慢さからくる判断ミスが、惨劇の原因とされていて、カスターは完全に悪役扱いだ。まして、このシーンの前には、白人との契約で得た居住区に住む無抵抗の先住民をカスター隊が虐殺する状況も描かれている。リトル・ビッグ・ホーンの戦いを描いたそれまでの作品では、情報不足が全滅の原因で、カスター将軍は悲劇のヒーローという描き方が多かったように思う。最初と最後に、121歳の老人として主人公クラブが登場するのも、ホフマン自身が演じていて、ここでも本当に演技がうまい俳優だと改めて感じさせる。リトル・ビッグ・ホーンの戦い後の主人公クラブの人生について、全く何も触れていないのが、少々欲求不満。だが、本作のテーマを考えれば、この主人公が現在まで生き延びているという事実だけを示して、欲求不満にさせておいた方が映画としては正解であったのであろう。ペンドレイク夫人役のフェイ・ダナウェイは、良家の夫人が娼婦に身を持ち崩し、ワイルド・ビル・ヒコック(ジェフ・コーリー)の情婦として、クラブと再会する。マーチン・バルサムは、ペテン師で、ペテンがばれる度に手や足や目玉を失う不器用な人物を好演。チーフ・ダン・ジョージは、シャイアン族の酋長役で、滅びゆく一族を達観している穏やかな性格の人物を貫禄で演じていた。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-08-13 12:22:44
35分でリタイア。「ソルジャー・ブルー」のようなシリアスな物を想像していたが、主役の取る行動とコメディ的要素が意外だった。ただそれにしてもテンポが妙に軽く、描写の一つ一つが粗いので続きを観る気を無くした。

追記 13-7-3
リタイアした所から続きを観たけど、インディアン版「フォレスト・ガンプ」みたいな印象。正直言って古い。
投稿者:マジャール投稿日:2007-03-03 15:21:25
インディアン(先住民)と白人社会を往ったり来たり、ケッタイな男の生涯を、D・ホフマンがユーモアを交えて好演しています。これ、実話なんですかね。アメリカって面白い国ですね。
ニューシネマ・スターとして売り出し中だった(当時)ダスティン・ホフマンを主役に、カスター将軍と第七騎兵隊の最期を、これまでとは違った視点で描く、もう一つのアメリカ史。娯楽映画として、今観ても結構面白いです。(まぁ、ジョン・ウェインなんかは、こういう映画に当時、ご立腹だったろう事は、想像に難くありませんが・・)
インディアンから保護された白人少年(ホフマン)を、優しくお風呂に入れてあげる宣教師の奥さん(F・ダナウェイ!)がもの凄くエッチで面白かったです。
投稿者:JOHNNY★AEE★CHOPPER投稿日:2004-09-08 18:29:50
いいですよねかなり。。個人的には大好きです。。ファン的にもインディアン的にもね。。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-16 21:40:18
【ネタバレ注意】

121歳の老人が語る西部開拓史の知られざる真実とは…。

D・ホフマンの演技も素晴らしい、西部劇終焉時代に作られた秀作。

彼が主人公の小さな巨人を熱演。メイクで老け役にも挑み、それも一見の価値あり。

ネイティヴ俳優であるチーフ・ダン・ジョージの好演も見逃せない。

 【My Cult Film】

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞チーフ・ダン・ジョージ 
■ 助演男優賞チーフ・ダン・ジョージ 
■ 助演男優賞チーフ・ダン・ジョージ 
□ 主演男優賞ダスティン・ホフマン 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ジョン・ハモンド 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】小さな巨人2010/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】小さな巨人2008/10/24\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】小さな巨人 <期間限定生産>2005/10/21\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】小さな巨人 <期間限定生産>2005/03/25\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】小さな巨人2004/04/23\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】小さな巨人レンタル有り
 【VIDEO】小さな巨人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION