allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チェンジリング(1979)

THE CHANGELING

メディア映画
上映時間107分
製作国カナダ
公開情報劇場公開(ジョイパック)
初公開年月1980/08/23
ジャンルホラー/ミステリー
チェンジリング [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 11,800
USED価格:¥ 4,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 交通事故で妻と娘を亡くした作曲家は別荘に移り住むが、そこで彼は子供の幽霊と出会う……。70年前に起きた惨劇が引き起こす怪異現象を、ショック演出ではないミステリー・タッチで淡々と描いた良質の怪談映画。冬のカナダの森閑とした背景も雰囲気充分。余談だが、劇場公開時にはヒカシューの歌う“パイク”がイメージ・ソングに使われた事でも有名。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
659 9.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2016-12-05 10:54:22
築約15年の今住んでいるマンションで、最近ウォーターハンマーの現象が発生。
給水ポンプの更新で解決したが、原因のわからない異音がしていた時には、上層階の子供が夜となく昼となく走りまわってるのかと思いつつ、この映画のことを思い出した。
思い出した時に購入して放置していたブルーレイで再見。
自分自身が最も劇場に足を運んで封切り作も旧作(名画座)も観まくっていたのは80年代。当時の映画は、有名作でない限りテレビ放映もないから、ネットでソフトのショップサイトをいじくっていて懐かしさを憶えたテレビ放映未録の映画はついつい買ってしまう。ある種のストレス解消法だが、観るタイミングを逸しているものがテンコ盛り。それが別のストレスになる悪循環...。
そんなことはさておき、この映画...改めて、真面目な作りだねぇ〜って感じ。
結末を知っているというのもあるが、怖さよりも謎解きミステリーの要素を楽しんだ。
メダルがニョキニョキと出てくる映像は憶えていたが、その件がこんな井戸の中だったのは忘れていた。これって、「リング」だよね。
諸々の描写等も含め、メダル同様に埋もれているけど、後継作への影響は大きな映画だと思った。
あっ、ヒカシューの歌はサビだけなら今でも歌えます。当時、ラジオではスポットCMがヘビーローテーションだったものね。
投稿者:さとせ投稿日:2015-09-09 18:34:04
事故により愛する妻子を失った音楽家。
引越した先は100年は経っているかの家で空家となっていた。
朝6時になると金属音が鳴り響くが霊媒師によると70年前に父親から殺され
た息子の霊だった。
音楽家はその霊を助けようと家の過去を探索するが・・・。

怖いと評判だった映画がようやくDVD化!
以前ビデオにてリリースされていたがDVDはビスタのスクイーズ収録で画質も良い。
映画自体はモノラル音声ながらドキッとさせられるシーンが入っておりホラーに慣れているつもりだったがビックリさせられた。
オカルトホラーであるがミステリーとして見ても秀逸で是非見てもらいたい1本。
個人的には5.1ch収録とあるBDの購入を考えている次第。
あと、惜しむらくはヒカシュー(劇場公開)のエンドクレジットも収録してくれれば完璧だったのに・・・。
投稿者:uptail投稿日:2015-04-13 10:21:59
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:namurisu投稿日:2015-03-04 09:31:03
父、義息子を溺死殺人。で、実息子を替え玉(議員)。が、ホラーというより推理サスペンス。で、火事と心筋梗塞(議員)。
投稿者:ASH投稿日:2015-03-01 20:29:08
【ネタバレ注意】

 確かに、怖い目に遭ってるってのに家から出てかないってのは疑問だわな。家系オカルト映画って、このタイプが多い。日本人と宗教観が違うからなのか、幽霊とかアンデッドとかの接し方が違うのかも。

 階段をバウンドしながら落ちてくるボールは「資料館」が頂いているんだけど、古井戸から白骨死体ってのは、もしかすると日本の「リング」が頂いたとか? いずれにせよ、後のオカルト映画に多大な影響を与えたことは確かかもしんないわな。

投稿者:あーぼう投稿日:2015-01-06 16:17:09
【ネタバレ注意】

懸命に霊の訴えに応えようとする作曲家。しかし霊が子どもなためか、努力が評価されない。霊が姿をみせない点は評価できるが、ラストの火事はやりすぎで興ざめであった。

投稿者:noir fleak投稿日:2014-12-26 10:22:35
よく一人で家に住み続けていられるなー、というのがちょっとお笑いだ。よっぽどこの老作曲家はキモが座っているか、あるいは、、、、、
くだらぬホラー、怪奇モノになってないところが確かにいい。
この女優がスコットの本当の奥さんとは知らなかった。知性的で魅力がある。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-17 23:32:41
【ネタバレ注意】

背中がスー…っと寒くなる怖さがあるよね…。

箱に閉まってあるはずの、亡くなった娘のボールが階段から落ちて来るシーンや、
隠された部屋から見つかったオルゴールの曲が、自分の作曲した物と一致する所。
心の中でギャァァァ!と叫んだよ!

娘と思い込んで調査していたが、実は、訴えかけていた霊は息子の方だった意外な展開も面白かった。
議員は直接には悪くない気もするんだけど、末代まで怨む感じが、憎悪の深さを出していて良かったと思う。

投稿者:新・映画の都投稿日:2007-03-21 18:18:09
そういう言葉が当てはまる作品だと思います。
派手な演出で盛り上がらせて怖がらすのではなく、ジワジワとでもミステリアスなストーリー、綺麗な映像、素敵な音楽で一気に見せてしまいます。
ラストも静かな余韻を残すような感じで良いです。
投稿者:ファルド投稿日:2006-01-21 11:17:27
ミステリーとオカルトが程よくブレンドされ、バランスが良い。不気味な緊張感が持続する秀作ですね。プロットが「ジュリア・幽霊と遊ぶ女」にちょっと似ていると思う。
投稿者:インベラー投稿日:2005-11-04 20:59:14
ゴシックホラーの大傑作。現在のいけいけ系についていけない私の様な者には、バイブル的な作品です。ジョージ・c・スコットいいです!音楽いいです!脚本いいです!カメラ、演出冴えています。100点!!見てない輩はビデオ屋で探しまくってでも見れ!
投稿者:nightwing投稿日:2003-12-08 22:55:49
これぞ本物のサスペンス・ホラー。
マジでゾクゾクするほど怖い思いをしながら鑑賞した。
寒々しい映像と物悲しい音楽・・・・・。
日本版でのDVD化熱望の作品ですね。
ジョージ・C・スコットの悲しげな表情もリアルで凄い。
投稿者:mooo投稿日:2003-08-24 01:49:19
私も最後まで楽しめた。久々に観たけどやはり全体に無駄が無く、ストーリーもよく出来た上質サスペンスホラーだと思う。降霊シーンも緊迫感あるし、見事な屋敷・優しいピアノのメロディ・霊が起こす現象も的を得ていてGoodです。勿論、G・C・スコットも夫人のトリッシュをパートナーにして相変わらずの存在感十分の見事な演技ぶりです。でも、彼の巨体も強気もさすがに霊にはかなわない・・。化け物キャラとかでなく、ホントにありそうな怨霊の気味の悪い怖さが好きな人にはぜひおススメです。
投稿者:たけちゃん投稿日:2002-09-16 03:24:00
【ネタバレ注意】

屋根裏で見つけたオルゴールから、さっきまで自分が作曲していた曲が静かに流れ出すシーンと、階段からバウンドして落ちてくるボールのシーンは鳥肌ものです。最近の映画はSFXの進化で有無をも言わさぬ映像ばかりが先行しているようだけれども、この昔の映画のように、ふと心の隙間に恐怖が忍び込んで来るようなさりげないシーンは大好きです。ラストのクライマックスまで一気に見せるテクニックもなかなかのものです。

投稿者:SAM投稿日:2002-06-24 22:46:05
いわゆる心霊現象を正面からとらえた本格的な恐怖映画。
妻子を交通事故で亡くした音楽家が遭遇する数々の心霊現象の謎を突き止めていくと、70年前に起きたある悲劇が全貌を現していく。
恐怖シーンだけでなく、謎解きの要素も加えて観る者を楽しませてくれる。
霊媒師を交えての降霊会のシーンは圧巻で、リアリズム豊かにその雰囲気を存分に味わうことが出来る。
出演陣もジョージ・C・スコット、メルヴィン・ダグラスのベテラン2人が気を吐いており見物である。
まやかしのC級映画より、本格的な作品を好む方にはお薦めの秀作である。
投稿者:4531731投稿日:2002-01-23 01:45:51
 なかなかヘビーな題材を扱った良質な人間ドラマ。オカルティックな要素はマユツバだけど、許せる。
 何もかも焼き尽くす、罪悪感という業火。あのラストは気に入ってる。でも、ストーリーテリングに頼らず、イメージ先行主義でいってたら「フール・フォア・ラブ」や「マリーナ」みたいな一級アート作品として完成してたかも。
 ま、別にアートに拘らなくてもコレで十分なんですが。ストーリーだって悪くない。結構、スリリング。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】チェンジリング2014/11/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】チェンジリングレンタル有り
 【VIDEO】チェンジリングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION