allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

誓い(1981)

GALLIPOLI

メディア映画
上映時間111分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1982/03/
ジャンル青春/戦争
誓い [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 1,001
USED価格:¥ 2,432
amazon.co.jpへ

【解説】
 第一次大戦下、短距離ランナーを目指すふたりの若者は軍に入隊、ヨーロッパ・ガリポリの戦線に配備される。だが、そこは塹壕に身を潜めるばかりの地獄のような惨状で、オーストラリア軍は同盟英軍の犠牲となっていた。そして、脚の速さを買われ伝令役となった若者は、作戦中止を伝える大任をまかされるが、それは死を賭したレースであった……。若者の夢までも食いつくす戦争、その中で明暗を簡単に分けてしまう運命。自ら原案を出したP・ウィアーの演出は、決して感傷的にならず、だからこそこの物語の悲劇性を見事に描き出している。前半、美しく詩情豊かに描かれる故郷の景観も、後半の戦場シーンでの迫真性を引き立てるのに効果を発揮しており、M・ギブソン(「マッドマックス」のキャラクターを吹っ切る好演)が戦場を疾走するクライマックスの迫力と感動は並々ならぬものである。
<allcinema>
評価
【関連作品】
マッドマックス(1979)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-04-29 17:33:26
第1次世界大戦時に、オーストラリア軍が初めて戦線に参加して
オスマントルコ軍と戦ったガリポリの戦いを題材にしていますが、
しっかりとしたつくりの骨太の作品で久しぶりに映画的なムードを
もった感動できる作品に出会えたように思いました。
短距離の選手2人がふとしたことから出会い目的地パースを
めざして旅する前半は、オーストラリアの広大な大地の魅力が
生かされ、ロードムービーのような牧歌的な雰囲気です。
しかし、目的地に着きあこがれの軍隊に入隊してみると、
2人が想像していた軍隊とは大違いで現実の厳しさを
思い知らされることになります。
さらに戦地に赴いてからは、武器も少なく悲惨な戦いで
塹壕でのリアルな戦闘場面の描写が優秀です。また、
他の登場人物の人間描写も丹念に描かれています。
無能な上官による無謀な突撃が繰り返され、
日本映画「二百三高地」のように死者が増えていきますが、
この戦いの理由を考えてみたとき、結局オーストラリア軍は
宗主国であるイギリスの軍隊の負担を減らすために露払いを
させられたわけで、この戦争に対するオーストラリアの国民の
怒りの感情を作品から読み取ることが出来ます。
主役の2人が颯爽として好演しています。
メル・ギブソン若い。
投稿者:910xt投稿日:2013-12-30 09:29:04
投稿者:Normandie投稿日:2010-05-29 02:23:15
不謹慎だがこんなに颯爽とした戦争映画は初めて見た気がする。
終わり方もいさぎよい。
メル・ギブソンがまだハリウッドに染まっていない頃の初々しさがある。
他では「マッドマックス」も好き。
投稿者:いっちーこ投稿日:2007-04-08 21:48:03
さすがピーターウィーアー監督は地力があるわね!
この映画が持つ力強さは、見る人の心をぐいぐいひきつけるわ。
丁寧でオーソドックスな撮り方ながら、それでも他の監督とは
全く違うこのパワー。
音楽に初期のシンセサイザーを多用していてこれが今聞くと
悲しいことにものすごいちゃちぃんだけれど
それさえも乗り越えて普遍的な魅力をもつこの作品。
主役の2人の演技も堂々としつつ、若さに溢れていて、とてもよかったわ。
この監督が作る作品ってどれも名作、というより秀作。
天才というより秀才。
映画を多く見ているひとほど、彼の作品の素晴らしさが
よりわかるとおもうわ。
投稿者:ASH投稿日:2006-06-24 15:33:34
いやー、メルギブの豪州時代の映画は『マックス』3部作しか知らんかったが、こりゃ傑作だよね。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-10-07 22:50:55
【ネタバレ注意】

ギブソンの代表作のひとつと勧められて見たDVD。
彼の輝くばかりの若さにまずびっくり。
最近お父さん役を見慣れていたので一瞬わかりませんでした(笑)
相手役のLeeと共に演技力抜群で力強く物語をひっぱっていきます。
ラストは手に汗握り、彼らに感情移入していたので
ぼろぼろ泣きました。戦争はどれも悲惨ですが、これには特に
胸が痛むと同時に憤りを感じました。http://hoppingmax.com/m-frame.html

投稿者:rou投稿日:1999-08-20 23:46:43
冒頭の走る人、、その画面の大きさに息を呑みました。カメラがいい、大きい。
画もとても良くて作品の品位を高めていたと思います。
終盤のつなぎにも無理が無く静と動の対比が良くかもし出されていたと思います。
何気なく観た作品が こういう出来映えだと なんとも嬉しいものです。
ちなみに「黄昏」と併映でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】誓い2007/09/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誓い スペシャル・コレクターズ・エディション2006/06/23\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】誓い <期間限定生産>2006/05/12\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誓い <期間限定生産>2005/08/19\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】誓い <期間限定生産>2004/04/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】誓い2001/10/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】誓いレンタル有り
 【VIDEO】誓いレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION