allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

哀しみのベラドンナ(1973)

BELLADONNA OF SADNESS

メディア映画 Anime
上映時間89分
製作国日本
初公開年月1973/06/30
ジャンルドラマ/ロマンス/エロティック
哀しみのベラドンナ [DVD]
参考価格:¥ 2,000
価格:¥ 1,823
USED価格:¥ 1,200
amazon.co.jpへ

【解説】
 虫プロとヘラルド映画提携の大人のためのアニメーション、“アニメラマ”第3作目。挿絵画家・深井国の原画を中心に、セル画ではなくイラストを動かすような手法を使って、映像美をとことん追求した。作画監督として杉井ギサブローが参加。主人公のジャンヌの声を長山藍子が、悪魔を仲代達矢が演じた。原作はフランスの歴史家ジュール・ミシュレの小説『魔女』。舞台は中世フランスの農村。ジャンとジャンヌは婚礼の日を迎えていたが、横暴な領主が初夜権を主張してくる。ジャンはそれだけは許して欲しいと懇願するが、願いはかなわず、ジャンヌは領主のなぐさみものとなってしまう。その後、村を飢饉が襲うが、ジャンとジャンヌは彼女の紡ぐ糸の稼ぎでラクに食べていくことができた。だが、そんなジャンヌを妬んでか、ジャンヌに悪魔が取り憑いているという噂が立ち…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ghost-fox投稿日:2015-08-19 22:19:45
【ネタバレ注意】

サイケデリックな彩りも、しつこい描写も我慢して観たが
結局言いたかったのが、それなのって一気に脱力

投稿者:zzz投稿日:2011-12-09 01:55:48
good(2010年11/22鑑賞)
投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2008-06-29 06:42:37
初めて観た時はブッ飛んだ。もう、アニメどころか邦画洋画の枠すら飛び越えて語れるほど、世界的に見ても卓越した技術と傑出した感性にあふれる作品だと思う。
日本の映画がどんな偉い人に馬鹿にされても、『砂の女』や『胎児が密猟する時』や『哀しみのベラドンナ』が有るから全然平気だ。むしろ「あ〜、コイツろくな映画観てないな。分かってねーな〜。」と思える。
普段、映画に対し「芸術」なんて言葉は口はばったいので滅多に使わないが、この作品に対してだけは別。完璧に芸術だ。素晴らしい。
投稿者:ASH投稿日:2004-02-07 21:32:38
30年早すぎた映画とは言い得てる。エロチックな感覚は悪くない。
【レンタル】
 【DVD】哀しみのベラドンナレンタル有り
 【VIDEO】哀しみのベラドンナレンタル有り
【広告】