allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

子連れ狼 冥府魔道(1973)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1973/08/11
ジャンル時代劇
子連れ狼 冥府魔道 <東宝DVD名作セレクション>
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,356
USED価格:¥ 7,438
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:三隅研次
製作:若山富三郎
真田正典
原作:小池一雄
小島剛夕
脚本:小池一雄
中村努
撮影:森田富士郎
美術:下石坂成典
編集:谷口登司夫
音楽:桜井英顕
助監督:南野梅雄
出演:若山富三郎拝一刀
富川晶宏大五郎
安田道代不知火
佐藤友美お葉
石橋蓮司出淵庄兵衛
大木実柳生烈堂
【関連作品】
子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる(1972)シリーズ第1作
子連れ狼 三途の川の乳母車(1972)シリーズ第2作
子連れ狼 死に風に向う乳母車(1972)シリーズ第3作
子連れ狼 親の心子の心(1972)シリーズ第4作
子連れ狼 冥府魔道(1973)シリーズ第5作
子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎(1974)シリーズ第6作
子連れ狼 (第1期)(1973)TVシリーズ
子連れ狼 その小さき手に(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2009-04-15 22:58:42
艶っぽいなあ。
ラストの引き画に徹した殺陣はもはや芸術です。
投稿者:じるる投稿日:2005-05-08 22:09:49
今作の冥府魔道は話の展開に破綻を感じる・・・・
前作までは複数のエピソードを上手くつなぎ合わせ話を展開しており
(原作を読んだ人間には違和感はあるが)
それは原作者である小池一夫氏が脚本に(1人で)携わっていた事が大きいと思える
今作も脚本として名前は載っているが
新たに脚本として参加した中村努氏がメインで殆ど携わらなかったのではないかと思える

特に「御定書七十九条」のエピソードは完全な蛇足・・・

個人的に「無門関」のエピソードが好きなので、
原作どおり御腰ごと和尚を脳天から真っ二つにしてほしかった(TxT

それにしても、とみ〜のドロップキックには驚いたよぉ
あぁ〜よきかな、無門の関(///x//
投稿者:SWEET BABY投稿日:2004-06-21 17:01:35
子供にそんなことさせて・・・・と、ぶっ飛ぶところや、全体的にアニメちっくで、髪を振り乱しフンドシ一丁で(しかもぷっくりと膨らんだお腹・・・)泳ぐ若山さんの姿に、正直言うと笑いが漏れてしまうところもありましたが、しかし!拝一刀が刺客道を貫き通す姿に苦しいくらいの畏敬の念を感じてしまった。幼子まで斬りつけるなんて、拝一刀は人間の姿をした鬼だ〜!と一瞬血迷うが、その内情は複雑にからんでいる。この武士の情けのような人斬りはかなり深〜〜〜い日本人的発想から生まれるわけだけど、子連れ狼ファンのタランティーノはどこまで理解してるのだろうか?日本人の精神性を深く掘り下げた映画ほど外国人に受けるのかな〜。ともかく、他に見たこともない渋い作品です。
【レンタル】
 【VIDEO】子連れ狼 冥府魔道レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION