allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ある女の存在証明(1982)

IDENTIFICAZIONE DI UNA DONNA

メディア映画
上映時間130分
製作国イタリア/フランス
公開情報劇場公開(シネセゾン)
初公開年月1986/06/07
ジャンルドラマ
ある女の存在証明〈無修正版〉 (レンタル専用版) [DVD]
USED価格:¥ 2,995
amazon.co.jpへ

【解説】
 愛をテーマにした映画を、幻想的な映像観念と共に撮り続けた奇才M・アントニオーニ監督作品。新作のヒロインのイメージが浮かばず迷っているある映画監督を主人公に、彼の経験する愛と別れの模様を切なく描いたラブ・ロマンス。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-11-06 11:42:15
ミケランジェロ・アントニオーニ
投稿者:カマタアキヨシ投稿日:2008-02-27 17:55:09
惜しくも昨年亡くなったアントニオーニ監督であるが、彼の作品の中でも自己の告白の色相の強い一本。

DVDでは「完全版」となっているが、それまでの日本公開版とはたいした違いがあるわけではない。セックス・シーンがちょっとだけ長いのと、公開当時にボカシが入っていたのが取れたというだけだ。(つまり今のこのご時世ならもうたいしたようなものではないということだ)それだけでこの映画に期待をすると裏切られた気分になるかもしれない ご同輩の皆様。

自分も20数年ぶりにこの映画を見た。最初に見たのがこの映画が公開されたそのものの82年か83年のことなので まるまる四半世紀ぶりということになる。
今までこの映画のことをどこか自分では遠ざけてきていたというのも隠しとおせない事実なのであるが。

その時見た印象とはかなり違ってきていた。
その理由は自分がそれだけ年をとったということである、と思う。映画の中のアントニオーニの分身である映画監督と近い年令だということも言えるわけで。

当時この映画に感じた「嫌悪感」はもうない。しかしだからといってこの映画のことを「評価」するというのではない。なんか塞がっていた栓が取れた、というような感じがするだけだ。

タイトルの「〜女性の存在証明」というのはこちら側(男)から見た場合のもう一方の性である「女性」のことであるし、そういう意味ではこの映画が語っているのは大胆にも「性」そのものである。

ひとりの男が女性を追いつづける、そのすばらしさ・美しさ・面白さというよりも、その思い込みのバカバカしさ現実の残酷さというものを突きつけられ、性的にはもう先の長くない「中年男」はどう身を振るのかという問いに対してこの映画は答えは出していない。非常に不安定な終わり方をしている。

それこそ、当時のアントニオーニ自身がそうだったからだろう。それでいいのだと思う。へんにエラぶって知ったようなような落ち着きのいいエンドを用意されるよりもずっと正直だと思うからだ。

この映画に出てくるふたりの女性もまたある意味ものすごく正直である。女である「性」というものに対しては「まっとうに生きよう」としているからだと思う。

ヘンな話だが、もし自分の前に妊娠中の若い女性が現れてそれを知らずに付き合っていて、さらに彼女が「あなたの子供ではないが産みたいのだが結婚してくれる?」みたいなことを言い出したとしても、今の自分ならばほんのちょっとだけだがそれすら許してしまいそうな部分があることを気づかされたのだ。(ま、相手にもよりけりだが)

少し前の自分ならば「ふざけんじゃねぇ」と一蹴するような頼まれ事だが。そういう自分のことを自分で「老い」だと認めるざろう得ない。

ものすごく嫌な映画である。そういう意味では。

映像そのものはとても良く考えられているし(ラストのSF映画の構想のシーン以外は)美しくもあるし登場する女性達も魅力的である。

なにも考えずにみるとわけのわからん映画だが、監督によるある種の「自虐の告白」だと思ってみればそれなりの評価はできるのではないか。

音楽は元ウルトラボックスのジョン・フォックスが担当。自身の曲以外にもOMDやヒューマンリーグ、そしてタンジェリン・ドリームといった当時のヴァージン・レーベルのアーチストの曲が使われている。個人的にはOMDの曲が使われているシーンが好きだ。いろいろな意味を含めて。
投稿者:Laetitia投稿日:2005-11-13 06:12:52
初めて観たアントニオーニの映画ですが、女性観の古さ、自己満足的な設定等、ケチをつけると切りがありません。最近観たアントニオーニが60年代に撮った映画は素晴らしいので、他の方には「太陽はひとりぼっち」「情事」「赤い砂漠」「欲望」などをおすすめします。この映画は避けた方が無難です。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2004-07-20 16:35:52
 なんだかよくわからん。
 真夏の室内で鑑賞する作品ではないようだ。
 孤独や焦燥の共感はできても、苦悩は難しいなぁ〜http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/8205/
投稿者:4531731投稿日:2004-03-18 23:48:06
【ネタバレ注意】

 男がそ〜っと帰宅する冒頭がおもしろすぎる。浮気心という部屋?途中の階の人間は監視してるし、部屋に入るなり「妻の残した防犯装置」がけたたましく鳴り響く。まるでその部屋に入ることを警告している。電話してきて女についてとやかく言う怪しい男と言い。アントニオーニ映画おなじみのアイテム勢揃い。
 マリア・ヴィットリア。モニカ・ヴィッティのもじりか。顔も似てるし。偶然か?でもこの作品の前にコクトーの「双頭の鷲」のリメイクをイタリアのTVでやってて、アントニオーニはその時久しぶりにヴィッティと仕事したわけだけど、何か思うトコがあったのかもしれない。
 全体的に思い出って感じ。トニーノゲラらしき脚本家も出てくる。新作の「顔」が見つからないと悩んでる。その新作って「情事」だったりして。

投稿者:投稿日:2003-04-11 23:38:17
人類が増えるのはなぜなんでしょう。
あんなにしたかったSEXが終わると無意味に思えるのはいつものこと・・・。
研究、研究。
投稿者:ルミちゃん投稿日:2002-03-27 00:31:58
【ネタバレ注意】

分からないことを分かりにくく描いた映画.始めから終りまで分からないことばかり、なので、逆に考えると分かりやすいと言えるのかも.この映画で分かることはほんのわずかしかないのです.

と言うことで、分かることをまとめてみましょう.
1.姉が産婦人科医.そして劇団の俳優の女の子は、他の男の子供を宿している事が分かって別れることになるけれど、子供を生むと言うことが描かれているとしておきましょう.
2.男女のSEXが描かれました.
3.自分の前から黙って去った女性、レスビアンらしい.

この3点を簡単に関連付けてみると、男女のSEXも、レスビアン、つまり女同士のSEXも同じである.もし子供を作らないとしたのなら.付け加えれば、オナニーの好きな娘が出て来ましたが、彼女も同じことが言えそうです.

さて、分からない、この事がどのような意味を持つのでしょう.映画を観て分からないということは、観た者にとってその映画、無意味なのですね.
こう考えれば、男女のSEXに関連した分からない出来事ばかり描いているこの映画が意味する事は、男女のSEXは無意味である、こう言っているのだと思えます.
SEXで何か意味を持つとしたら、それは子供を作ることであり、それ以外は二人だけの問題、それを観て他人がどうのこうの言ってみても、何も意味を持ちません.
主人公が映画監督、SEXを他人にみせても無意味、つまりはSEXを描いた映画は無意味、全部まとめるとこうなるらしいのですが.
作品の年代からすると、此の頃から性描写の規制が緩くなり、SEXの描写がスクリーンに多く登場するようになった頃なのでしょう.SEX描写に何か意味があるように描く映画監督を、アントニオーニ流に批判した作品であると思います.

最後のSF、太陽系の誕生の謎を探る宇宙船でしたっけ.宇宙の誕生の謎は生命の誕生の謎でもあると言えます.人間がなぜ生まれてきたのか、こう問うとき両親がSEXしたからだ、と答えても全く意味がありません.SEXが無意味であるとはこの様な観点から言えること.ですから、娯楽だけが目的のすけべ映画を否定するものではないと思います.

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールミケランジェロ・アントニオーニ 
 ■ 35周年記念賞ミケランジェロ・アントニオーニ 彼の業績において
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ある女の存在証明 <無修正版>2004/07/16\2,838amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ある女の存在証明 <無修正版>レンタル有り
 【VIDEO】ある女の存在証明 <無修正版>レンタル有り
 【VIDEO】ある女の存在証明レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION