allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゲッターロボ(1974)

メディア映画 Anime
上映時間25分
製作国日本
初公開年月1974/07/25
ジャンルアクション/ヒーロー/ロボット
MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973-1976
参考価格:¥ 16,200
価格:¥ 99,800
USED価格:¥ 18,677
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:生頼昭憲
企画:別所孝治
勝田稔男
原作:永井豪
石川賢
ダイナミック・プロ
脚本:田村多津夫
作画監督:野田卓雄
美術:辻忠直
音楽:菊池俊輔
声の出演:神谷明流竜馬
山田俊司神隼人
八奈見乗児
【解説】
ゲッター線をエネルギーとして活用したゲッターロボの試験中、突如恐竜型のメカに襲われた。見学中の高校生の流竜馬の目の前で破壊されるゲッターロボ。敵メカは地球征服を企む恐竜帝国で、ゲッター線が苦手なため、ゲッターロボは最大の脅威だったのだ。しかし、まだ戦闘用のゲットマシンが3機残されていた。恐竜帝国と戦うことを決意した流竜馬は、ともに戦う仲間、神隼人、巴武蔵の2人を探し出す。ゲッターロボは、恐竜帝国の野望を打ち砕くことができるのだろうか? 3機のゲットマシン(飛行型)が合体し、空中戦型のゲッター1、地上地中戦用ゲッター2、怪力の海中戦用ゲッター3の3種のロボット形態になるという、「合体・変形ロボットアニメ」の先駆けとされる『ゲッターロボ』。原作は、『マジンガーZ』でもその腕を振るった永井豪と「魔獣戦線」で知られる石川賢が手掛けた。本作は1974年に上映された作品で、TVシリーズの第6話「恐竜!東京ジャック作戦」を再編集、劇場公開版としたもの。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION