allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1974/08/03
ジャンルドラマ/コメディ
松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 927
USED価格:¥ 1,795
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:山田洋次
製作:島津清
企画:高島幸夫
小林俊一
原作:山田洋次
脚本:山田洋次
朝間義隆
撮影:高羽哲夫
美術:佐藤公信
編集:石井巌
音楽:山本直純
助監督:五十嵐敬司
出演:渥美清車寅次郎
吉永小百合歌子
倍賞千恵子さくら
松村達雄車竜造
三崎千恵子車つね
前田吟諏訪博
中村はやと諏訪満男
太宰久雄社長
佐藤蛾次郎源公
高田敏江
小夜福子
宮口精二
笠智衆御前様
【解説】
 国民的人気シリーズ「男はつらいよ」第13作目で、マドンナ役は「男はつらいよ 柴又慕情」に引き続き吉永小百合が演じた。何と本作では寅さんが二人の女性にふられてしまう。
 ひなびた温泉街の旅館で働く車寅次郎は、夫が蒸発中という人妻の絹代と結婚しようと心に決め、故郷の葛飾柴又に戻ってくる。結婚話を進めようと、妹さくらとタコ社長を連れて温泉街へ引き返す寅次郎だったが、絹代から夫が帰ってきたとうれしそうに告げられ、再び旅に出るのだった。たどり着いた津和野で偶然、寅次郎は歌子と再会する。父の反対を押し切って陶芸家と結婚した歌子だったが、その夫を病気で亡くしたのだった。歌子はとらやの二階を間借りすることになった。寅次郎は歌子と父親との関係を修復しようとするのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
646 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:クリモフ投稿日:2012-01-02 12:23:48
「男はつらいよ」は数本しか観ていませんが、寅さんという凡人と賢人のあいだを行き来するキャラクターはやはり魅力的。長屋でみんなが集まってきて、自然に団欒が始まる様子はもう日本では絶滅したように思えますが(実際自分も知らない)、古臭い、と切って捨てられない魅力を見せてくれるのはこのシリーズの功績ですな。
今回のヒロインの吉永小百合あまり好みのタイプの女優でなく、繊細で可憐な役回りはさくら役の倍賞千恵子とカブってしまって、ヒロインの面白さはイマイチ感じられませんでした。ただ宮口精二が見事で父娘の絡みは感動させられます。
ラストはお決まり、気持ちよい予定調和。改めてこの映画は渥美清という希代の俳優と、日本の風情を楽しむシリーズと感じました。
投稿者:サーボ投稿日:2011-07-13 22:54:34
【ネタバレ注意】

マドンナの優しくも強い意志を持った瞳が印象的です。寅さんも美しい浴衣姿の彼女に凛としたものを感じたのでしょう。締めの旅の空が、大島じゃないんですから。

投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-02 11:06:02
吉永小百合
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 23:11:17
シリーズ第13作は、マドンナ吉永小百合さんが再来となります。タイトルどおり、寅さんが恋やつれで寝込んでしまい、そんな繊細さをしっとりとした津和野と活気あふれる柴又の対比の中で感じさせます。陰の部分と陽の部分のダイナミズムをストレートに演じられる吉永小百合さんはやはり大女優ですね。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html?p=4
【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎恋やつれレンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎恋やつれ <HDリマスター版>レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 寅次郎恋やつれレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION