allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

竜馬暗殺(1974)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(ATG)
初公開年月1974/08/03
ジャンル時代劇/ドラマ

竜馬暗殺


 Photos
竜馬暗殺

【クレジット】
監督:黒木和雄
製作:黒田征太郎
富田幹雄
葛井欣士郎
宮川孝至
脚本:清水邦夫
田辺泰志
撮影:田村正毅
美術:山下宏
編集:浅井弘
音楽:松村禎三
スチール:浅井慎平
助監督:後藤幸一
出演:原田芳雄坂本竜馬
石橋蓮司中岡慎太郎
中川梨絵
松田優作右太
桃井かおり
粟津號富田三郎
野呂圭介藤吉
田村亮大久保利通
外波山文明中村半次郎
山谷初男岩倉具視
天坊準近江屋新助
田中春男叶屋市兵衛
平泉征密偵・梅
石井愃一密偵・松
伴勇太郎密偵・桜
秋元健陸援隊士・野田
西村克巳陸援隊士・西野
赤石武生陸援隊士・中西
田中筆子老婆
川村真樹公家の妻
【解説】
 幕末という動乱期を背景に、坂本竜馬が暗殺されるまでの最後の2日間を描いた時代劇。慶応3年11月13日。海援隊の常宿“酢屋”から“近江屋”へ身を移す坂本竜馬。大いなる野望に燃える竜馬であったが、大政奉還後の権力闘争の狭間で、佐幕派はもちろん、勤皇派からも煙たがられる存在となっていた。身の危険は誰よりも感じていながら、近江屋での竜馬は意外なほど落ち着き払っていた。しかし、2日後に暗殺される竜馬には、この時すでに刺客の手がすぐそこまで近づいていた……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:賭侠投稿日:2012-10-27 03:20:44
タイトル通りのクライマックスを迎えるまでのストーリーをモノクロで映し出したのは良かったけど、余りにも映像が汚らしくまるで戦前の映画を観ているような古臭ささえ感じた。
これは監督が意図してやったことなのか?それともフィルムが良くなかったのか?

ただ、キャストは素晴らしく原田芳雄、石橋蓮司、松田優作のスリーショットが拝めるだけでもかなり贅沢に思えた。
投稿者:錬金術師投稿日:2008-07-06 11:55:51
原田芳雄の芝居ってワンパターン。
存在感があるっていえばそうかもしれないがどれ見ても同じ。
汗臭くて汚らしい。
ご本人はそんなことはなくて電車好きのおじさんらしいけど。
映画に関してはつまらなかったというのが正直なところ。
野呂圭介がドッキリカメラのタレントさんじゃなくて役者さんだったと初めて知った。
平泉成の名前が昔は「征」だったとわかったのが唯一の収穫かな。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-11-26 18:58:42
18分でリタイア。シーンに連続性が無いと言ってよく、ブツ切りなので観る気が削がれた。

追記 11-8-7
原田、石橋、優作という三大俳優が同じ画面に収まってるシーンで、よりによって三人とも女装というのが勿体無かった。今も生きてるのは石橋だけ。嗚呼…。
作品自体はATGモノらしく、今観ると大して面白くない出来。星一つ半。
投稿者:さち投稿日:2006-09-21 08:43:23
普通
投稿者:ふじこ投稿日:2003-12-15 08:26:28
原田芳雄の奔放で豪快な竜馬がとてもいい。男くさくて最高である。彼とよく出てる石橋蓮司、今は亡き松田優作とミックスされ時代劇っぽくない時代劇に仕上がっている。桃井かおりはあどけなくかわいい感じである。皆で写真を撮るところはなんか笑った。好きな作品。
投稿者:ファントムメナス投稿日:2002-02-04 13:29:42
 最近はレンタルビデオに並んでいないので、見たいけれど見れない。
 松田優作は好きだが、この映画での彼は特に好きだ。屋根の上で、原田芳雄と話をしているシーン(優作は無言だが・・・)が最も好きだ。後で知ったが、優作にもセリフがあったが、アドリブでわざと黙っていたらしい。
 邦画はあまり好きになれないが、これは絶品。勿論、主役の原田が抜群に素晴らしい事は当然なのだ。
【レンタル】
 【DVD】竜馬暗殺レンタル有り
 【VIDEO】竜馬暗殺レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION