allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

青春の門(1975)

メディア映画
上映時間183分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1975/02/15
ジャンル文芸
青春の門 [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 5,783
USED価格:¥ 4,980
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:fuji3776投稿日:2009-08-03 23:03:56
 強烈なアンチ巨人、それだけで監督と私との共通は無限に広がる思いです。8/10点。

 多くを語るのをやめましょう、吉永小百合、結婚後30歳前後、これまでのいずれの映画でも酒のつまみのようにしか描かれないアイドル有名女優に、キューポラの少女を投影してみたところで始まらない、浦山は懲りずに夢千代日記でも吉永を使っている、数多くの映像の中でもキューポラ以外に評価されない大根女優にこうまで拘泥するからには、単に時のアイドル女優以上の何かを、恥ずかしくも隠し持っていたのではないだろうか、田舎出の名古屋帝大卒の青年が、東京の山の手育ちの美少女を、いかに扱ったかがうかがい知れる・・・サユリスト。

 映画は、「私が棄てた女」(9/10点)でも述べますが、気になるしゃれこうべの二つのシーンを除けば、地方出の青年の旅立ちを完璧なまでに描いていて、私にはうらやましい青春映画です、この続編はさらによく出来ています・・。
 この「青春の門」は日本映画の粋が感じられ、次回作同様ただただ見るのみです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】青春の門2004/10/29\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】青春の門レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION