allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

地上最大の脱出作戦(1966)

WHAT DID YOU DO IN THE WAR, DADDY?

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1967/07/15
ジャンル戦争
地上最大の脱出作戦 [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 第二次大戦下のイタリア、ある町の占拠命令を受けたアメリカ部隊が、守備するイタリア部隊と意気投合してしまった。そこへアメリカの偵察機がやってきたため、急遽、偽の激戦を演じなければならなくなる……。ブレイク・エドワーズ製作・監督の戦争コメディ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2009-11-25 23:22:00
ガチな大尉と、真面目に軍人をやっているとは思えないコバーン率いるC中隊が出会う所が面白かった。
上官はどこだ、って言ってるのに聞いちゃいねぇ。
忘れてるのは敬礼かもって。そりゃそうだろ。

やっけにお茶目でプライドの無いイタリア軍の連中も笑える。
オッポ大尉が、若かりし頃のM・ケインに見えてしょうがなかったよ。

でも、そこから先の展開(ほとんど全部なんだけど)は、集中力が持たなくてね…。飽きちゃったよ。
投稿者:ご飯投稿日:2004-02-20 08:51:53
アメリカ軍とイタリア軍が戦っているふりをしているところへドイツ軍が援軍を送り込むために両軍ともあわててしまう・・・というアイディアが良い。思いついたギャグを詰め込むいきあたりばったりの「ケンタッキー・フライド・ムービー」や「フライング・ハイ」シリーズ等が「俺たちひょうきん族」みたいなら、こういう映画はなんだか「8時だよ!全員集合」みたいに思えてくるなあー。どっちでも笑えたら良いんだけどね。もっともブレイク・エドワーズ監督、「ピンクパンサー」シリーズだと「ひょうきん族」みたいになるんだけど。
投稿者:ASH投稿日:2003-06-21 20:41:15
この映画、人によっては傑作・凡作と両方の意見が目白押しでまさに賛否両論(勿論、コメディとしてという意味で)。確かに、緻密な脚本によって構成されたギャグはある意味感動的ですらあるが、ZAZのような半分は思いつきだったとしかかんがえられないギャグが好きな僕にとっては、リハーサルを重ねた上でのコントみたいで、その計算づくがチットなぁ…って感じ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】地上最大の脱出作戦 <期間限定生産>2006/06/23\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】地上最大の脱出作戦2004/09/24\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】地上最大の脱出作戦レンタル有り
 【VIDEO】地上最大の脱出作戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION