allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

続 愛と誠(1975)

メディア映画
上映時間91分
製作国日本
初公開年月1975/03/15
ジャンル青春/ロマンス
あの頃映画 「愛と誠 シリーズ3部作<3枚組>」 [DVD]
参考価格:¥ 9,072
価格:¥ 6,350
USED価格:¥ 3,726
amazon.co.jpへ

【解説】
 劇場版『愛と誠』の第二弾。
<allcinema>
【関連作品】
純愛山河 愛と誠(1974)TVシリーズ
愛と誠(1974)シリーズ第1作
続 愛と誠(1975)シリーズ第2作
愛と誠 完結篇(1976)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2012-07-07 17:35:14
【ネタバレ注意】

TVシリーズは子供の頃なんとなく観てたかな?(でも話は小さすぎて覚えていない)
夏夕介はかっこいいと思っていましたが、のっぺり顔の池上季実子を幼心に受けいれられず、“「オズの魔法使い」のシェリーの方が可愛いのに〜”と思っていました。

多岐川裕美のお人形フェイスが見たくて1作目をすっとばしてレンタル。顔は可愛いのにかつらが変。子供時代を演じる女の子も可愛い顔をしています。でも、あの年齢で少年院は行かないかと思われます・・・。
天地先生が実は愛のお父さんがやとったボディガードだった・・・っていうのはいいんだけど、“うわ〜っ”て叫びながらフェイドアウトはあんまりやろう〜。
まぁでも、今ではありえない感じ(対決のシーンで赤い照明に変わったりとか、ショック発言のリピートで画面が分割したりとか)が面白かったです。

三池バージョンも90分くらいだったら映画館まで行ったのに。

投稿者:ASH投稿日:2012-06-03 19:00:05
【ネタバレ注意】

 ミイケによるリメイク版への予習の意味を込めて、今回、初めて続編を観てみた。早乙女愛は早乙女愛のまま(ややこしい)だが、太賀誠がヒデキから南条弘二へとチェンジ! お蔭で、ヒデキが演技をしているという先入観からスッと解放されたからなのか、この続編の方が俺はオモロかった。しかも多岐川裕美まで出ているし!!

 ずっと長いこと太賀誠は加納竜だと思ってたら、竜は3作目の誠だったんだな。ってことは、3作目はずいぶんと昔にTV放映で観たと思うから、2作目すっ飛ばしで観てたんだ。ちなみに、岩清水くんは出てませ〜ん!!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】愛と誠 シリーズ3部作2012/04/25\8,400amazon.co.jpへ
 【DVD】続 愛と誠2012/04/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】愛と誠 シリーズ3部作 DVD-BOX2004/05/25\11,400amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】続 愛と誠レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION