allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

動脈列島(1975)

メディア映画
上映時間121分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1975/09/06
ジャンルサスペンス
動脈列島 [DVD]
参考価格:¥ 4,935
USED価格:¥ 6,480
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:BARCA投稿日:2011-08-09 19:44:53
だめ、全然ダメ。
アクション映画としてのスピード感、ダイナミック感が皆無。
アクション映画として成立してないと言って良い。
増村は大好きだけどスケールのでかいアクション映画は無理だった。

人間ドラマはともかくとしてアクションシーンがすべてひどいが
ラストの見せ場にしぼってみると
ブルドーザーと犯人との距離感が全く示されない。
近藤正臣は植え込みに入って右に左にとコントローラーを操作してるが
警官たちから見えずになおかつブルドーザーの動きを見て操作出来るような位置が角度的にも距離的にもあり得ない。
そのブルドーザーものろのろと動いているのでどうしてすぐ警官たちはブルドーザーに飛び乗らないのかと突っ込まれてしまう。
ブルドーザーをもっと速く走らさなければおかしいし、迫力も全く出ない。
投稿者:チャーチル Mk.VI 投稿日:2011-03-10 16:36:29
1980年前後、上京後に当時のどこか名画座(文芸地下?)で観ました。公開当時は、地方の映画館ではかからず、数年後漸くスクリーンで観ることになりました。

公開当時は同じ題材の「新幹線大爆破」と競作のような形でしたが、豪華共演者の前作と比べても、サスペンスでは勝るとも劣らない出来栄えです。新幹線を無線で信号停止させるべく、レンタカーで並走するシーンはなかなかの見ものです。(DVDの解説によると、ゲリラ撮影で、実際に高速道路を150kmで走行したそう、、)

清水一行の原作も面白く、流石にラストは原作とやや違うものの、社会派増村保造監督で原作の持ち味は表されていたと思います。DVDで観直してみても、当時の新幹線公害の現状や懐かしい車体が見られ、また美しい関根恵子の○ッ○イが拝め、おススメです。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 23:05:27
近藤正臣
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-04 00:29:21
【ネタバレ注意】

 犯人がブルトーザーをラジコンで操って新幹線を転覆させようとするクライマックスがいまひとつスリリングさに欠ける。たぶん当時の国鉄の協力を得られずに撮影した為だろう。

投稿者:シネ羅磨投稿日:2005-10-24 16:45:12
【ネタバレ注意】

先日、CSで見ました。なにげなくつけてボーっと見ていたらどんどんはまっていきました!途中からだったんですが最初は「新幹線大爆破」かと思って健さんの登場を待っていたんですが...面白い!!。ちょっと調べたらすごい作品じゃありませんか!原作も一級のサスペンス、巨匠増村監督、荘々たるキャストで、まじめな題材で真剣につくられてるんですが.....「オイオイッ」ってツッコミ所がいたるところにあります。
‥諜椒墨艮蕕犬襯┘蝓璽帆楮佐院△發里垢瓦ざ枅した状態にもかかわらず異常に落ち着いてる。捜査推理もことごとく外れても余裕綽々。(当たるところもあるのですが...)犯人を逃がしても「わたしのミスでした!」と潔いほどすぐ謝る!
∩換饂慳昭蠻曚気譴討い詒反佑いとも簡単に国鉄総裁宅に侵入。総裁と公害論議を交わす。おまけに総裁が犯人に同情してしまう始末。
F亡中に知り合った女とできるまではいいが、本気になってしまう。でも最後は恋人と熱く抱擁。
新幹線を転覆させる方法が...頭脳犯のわりにはブルトーザーを崖から落とす!というかなり荒っぽい方法。それもラジコンで10メートルほど離れたところから操作。もちろんあっけなく止められる。
ほかにも検問をぬける方法などツッコミ所盛りだくさん。機会があればぜひご覧ください!。田宮ニ郎、近藤正臣のまちがいなく傑作だと思います。
前半、関根恵子のヌードシーンがあるらしいんですが、見ずじまい。再放送を楽しみにしています!!

投稿者:骨壷投稿日:2005-07-06 23:47:06
映画開始後100分あたり、新幹線攻撃地点に急ぐ近藤正臣がクルマを乗り換える姿を後方から捉えたショット。この緊迫のシーンの中で、近藤正臣は確かにかわいく「よいしょ」と言ってクルマに乗り込んでいます。
投稿者:sokohoreoneone投稿日:2003-11-21 00:12:37
【ネタバレ注意】

およそ、30年ぶりにビデオでみました。当時は、中学生だった。ストーリーの展開にハラハラしながら、みたものです。原作本まで、買った記憶があるけど、うれしいかな、本棚の奥にありました。田宮二郎、近藤正臣、関根恵子、みんな若い。関根さん、きれいてすね。おっと、梶芽衣子さんも忘れてはいけません。高倉健さんの新幹線大爆破とちがって、こちらは、当時、騒がれていた、名古屋市南区の新幹線騒音公害がひとつのテーマとなっていて、社会性が感じられる。近藤正臣が熱き、正義感?あふれる医者(犯人)を演じているのが、頼もしい。その後、新幹線公害もなくなってしまったのか?30年たった今日では、さっぱり聞かなくなってしまった。

投稿者:ASH投稿日:2003-07-18 23:02:12
『新幹線大爆破』よりもこっちが好きと言ったら、おかしいですかね?僕は増村保造監督の狙った大袈裟な演出が大好きなもので…。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】動脈列島2010/06/09\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】動脈列島レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION