allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

実録三億円事件 時効成立(1975)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1975/11/22
ジャンルサスペンス/犯罪
これが真犯人だ!!
一億二千万人が注目する12・10を前に、東映捜査陣が“三億円事件”の全貌を明かす!!
実録三億円事件 時効成立 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,398
USED価格:¥ 1,600
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:石井輝男
企画:太田浩児
坂上順
原作:清水一行
脚本:小野竜之助
石井輝男
撮影:出先哲也
美術:藤田博
音楽:鏑木創
助監督:福湯通夫
出演:小川真由美向田孝子
岡田裕介西原房夫
金子信雄葛木正男
田中邦衛遠山
絵沢萠子久住みどり
滝沢双青野刑事
田島義文捜査一課長
近藤宏捜査一課長
河合絃司捜査一課長代理
相馬剛三刑事
山田光一機動隊
山下則夫110番立川公室員
土山登志幸中田資金係長
横山繁関谷運転手
亀山達也高橋係員
岡本八郎古川係員
山本緑主婦
宗田千枝子主婦
岡久子主婦
松井紀美江多摩平の主婦
田中筆子おせい婆さん
津森正夫ヤクザ風の男
南広証券会社人事課長
沢田浩二競馬場の男
清水照夫競馬場の男
【解説】
 1968年に東京都府中市で起きた三億円事件の時効が成立する直前に企画・製作された、いわゆる“キワモノ”作品。一応、清水一行の著作『時効成立』を原作としているが、映画独自の解釈で犯人像を設定、実際に起きた事件に基づきながらも大胆な推理で物語は展開していく。
 ギャンブル好きが高じて金に困っていた西原房夫は、同棲中の向田孝子と共に現金強奪を企てる。激しい雨の振る12月10日の早朝、現金3億円にもなる従業員のボーナスを積んで日本信託銀行国分寺支店から東京芝浦電気の工場へ出発した輸送車の前に白バイが立ちふさがった。白バイ警官に扮装した西原は、爆弾が仕掛けられた車を調べるふりをしてそのまま車に乗って逃走。手に入れた3億円は山中の墓の下に隠し、捜査の手から逃れようと考えた。だが、ほとぼりが冷める前に競馬好きの西原が海外馬への出資を思い立ったことから計画に綻びが生じ始める。そして経験とカンで動く葛木刑事の捜査線上に西原が浮かび上がるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2007-03-09 22:40:07
【ネタバレ注意】

 前半は、完全犯罪を遂行していく犯人の行動が克明に描かれていて、画面から目が離せなくなる。犯人の西原が用意周到に準備を進め、偽警官に扮して府中刑務所脇の道路で日本信託銀行の現金輸送車を強奪するまでを分刻みでドキュメンタリー・タッチに描いているのだ。まさに「実録」モノに相応しいサスペンス満載の開幕30分。あの事件の再現だ。

 もちろん、実際の事件にフィクションを加えた映画なので、どこまでが真相でどこまでが架空なのか、というところもあるが、「実際の事件もこんなんだったんだろうなぁ」と思わせてしまう迫力ある演出でグイグイと観客を引き込んでしまうのだ。これがほぼ全編に渡って続くのだから、すごいです。石井輝男監督は、侮れません!

 で、後半は、犯人をジリジリと追い詰めていく刑事が登場する。徹底した聞き込みと、長年の勘で犯人の目星をつけ、遂には西原にまでたどり着いてしまうのだ。この刑事を演じた金子信雄の強烈な個性が、また面白い。過剰演技なんじゃないかともとれるところがあるけれで、ネコさんにはこのくらいやってくんないとね。この映画の面白さの功績の半分は、ネコさんのお陰です。

 西原という男の犯人像も詳しく描かれていて、頭はいいが優柔不断で無類の競馬好きという設定。この競馬が、結局は彼を追い詰めてしまうことになるのだ。競馬のせいで借金苦になり事件を起こすが、競馬のせいで足がついてしまい逮捕されると。強奪した三億円をすぐに使わなかった理由もちゃんと描かれている。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】実録三億円事件 時効成立2012/11/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】実録三億円事件 時効成立2009/01/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】実録三億円事件 時効成立レンタル有り
 【VIDEO】実録三億円事件 時効成立レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION