allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

くの一忍法 観音開き(1976)

メディア映画
上映時間66分
製作国日本
初公開年月1976/02/14
ジャンル時代劇/アクション/エロティック
くの一忍法 観音開き [DVD]
価格:¥ 2,923
USED価格:¥ 2,522
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-06-21 15:36:19
【ネタバレ注意】

お妖=衣笠恵子(新スター)
お乱=橘 麻紀
お炎=堀めぐみ

役名が分かりづらいので書きました
以前からからファンだった衣笠恵子さんの「くノ一忍法 観音開き」
社会人になってやっと購入。嬉しかったです。
エロはおとなしめですが、ストーリーは真面目につくっている印象。
間寛平登場シーンは面白かったです、笑いました。
前半は、とりあえず主役の橘麻紀さん(お乱)がお色気忍法で脱ぎまくります。
但し「忍法かまきり観音」は、男から見ると色っぽい技ではなく、痛々しい技。術中の橘さんの顔も怖くて色っぽくない・・・。
後半は、衣笠恵子さん(お妖)中心。真田忍者のいい男「風」との恋愛もあり
中々色っぽくてとても素敵です。スレンダーボディーに愛くるしい瞳がたまりません!
オープニングのキャスト字幕に、衣笠恵子さんだけカッコ書きで「新スター」と書いててあったので、当時新人で売り出し中だったのでは?とおもいます。
後に「深田ミミ」に改名してますね。
で、あれ?(お炎の)堀めぐみさん?忍法もしなければ、脱ぎもしない、終始脇役で、最期には、裏切りの統領の不意打ちにあい、あっけなく死んじゃう・・。
お顔は3人中一番の美形で期待したのに!
パッケージでは、くノ一3人ともヌードの表紙(乳首は星印貼られて見えませんが)なのに、期待を裏切られました。
ちなみに堀めぐみ(お炎)さん、「戦後猟奇犯罪史」にも出てますが、ここでも脱いでません。残念。
活躍のくノ一は、お妖とお乱2名のみです。
物語終盤でお炎が殺されても、ケロっとしてました、お炎の事には触れません、冷たいのう〜。
ちなみに最後に、お妖とお乱、今主流のミニスカ風忍者衣装を着ています。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】くの一忍法 観音開き2017/06/14\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】くの一忍法 観音開き2013/01/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】くの一忍法 観音開きレンタル有り
 【VIDEO】くの一忍法 観音開きレンタル有り
【広告】