allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

歩け走るな!(1966)

WALK, DON'T RUN!

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1967/02/14
ジャンルコメディ/ロマンス
歩け走るな! [DVD]
参考価格:¥ 3,076
USED価格:¥ 4,090
amazon.co.jpへ

【解説】
 43年の「陽気なルームメイト」のリメイクにあたるロマンティック・コメディだが、舞台は東京オリンピック開催に賑わう日本になっている。
 折しもオリンピック開催に賑わう東京に、商用で東京に来た英国紳士(C・グラント)が、予定より2日早かったためホテルがとれずに、若い女性(S・エッガー)の部屋を間借りすることになった。だが、街で出会った建築専攻の学生で競歩選手の若者(J・ハットン)も宿無しだと知った英国紳士は、部屋の又借しをしてしまい、いつのまにか若い二人の恋のキューピッドになっていた。これにドジなロシアのスパイが絡んで珍騒動も展開する。
 勿論後半の見所は、作品タイトルでもあるオリンピック30マイルの競歩レース。なお、この映画の日本ロケはオリンピックの翌年10月の1カ月余り。東京を中心に、オリンピック・スタジアム、新宿の裏町、八芳園、銀座周辺、東京港、新橋駅等、ラッシュアワーを隠し撮りしたりとオリンピックの興奮を盛り上げるのに苦慮している。残りはハリウッドのスタジオでセット撮影された。
<allcinema>
評価
【関連作品】
陽気なルームメイト(1943)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2012-02-28 16:25:52
隅田川の遊覧船の映像はまさに文化遺産的価値だ。隅田川の川沿いの風景は今と比べると本当に田舎! 1965年頃でも東京の外れはこんな感じだったのか。ホテルオークラが出てくるが、このときはまだ出来て2,3年。ここは今も変わっていない。
ケーリーグラントはこの時でもまだ超ダンディーだ。
話はいまいち面白くないが、日本人宅に行ったら、子供たちが寝転がってテレビのJスチュアートを見ていたり、トランジスタの録音機でメッセージを残したりする場面がおかしい。
投稿者:Ikeda投稿日:2010-12-27 11:41:53
競歩競技のルールをそのまま使った面白い題名の映画ですが、競歩を主題にした作品はこれ一本しかないようです。ケーリー・グラントが東京オリンピックの時期に来日したけれどもホテルの部屋が取れず、サマンサ・エッガーの借りているアパートの別室に泊めさせて貰うコメディで、アイディアは面白いけれども、前半はあまり面白くありません。ただ、後半になって競技が近づいてくると面白くなって来ます。
グラントはこれが最後の映画出演ですが、61才になった本人が、これ以上映画に出るのはファンに失礼だと言って引退したようです。そのためか、彼の出演作「めぐり逢い」や「シャレード」の主題曲を口笛を吹いたり、口ずさんでいるのが面白いです。役柄も競歩の選手役のテッド・ハートリーとサマンサのロマンスを助ける役を演じていて、控えめな演技です。
当時のホテル・オークラや八芳園が出てくるのも懐かしいです。私は東京に住んでいたのに係わらずオリンピックはテレビでしか見ませんでしたが、映画とは関係無く想い出があります。その頃、尾張一宮への出張がありましたが、オリンピック開催の10日前に開通した東海道新幹線に、開催の数日前に乗りました。所が、ヒカリは大阪までノンストップだと私は思いこんでいたので名古屋までのコダマの切符を予約してしまいました。たいした話ではありませんが、妙に忘れられない想い出です。
投稿者:uptail投稿日:2009-10-13 12:52:21
ケイリー・グラント
【レンタル】
 【DVD】歩け走るな!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION