allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チップス先生さようなら(1969)

GOODBYE, MR. CHIPS

メディア映画
上映時間151分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1969/12/20
ジャンルドラマ/ミュージカル
チップス先生さようなら(1969) [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 799
USED価格:¥ 1,963
amazon.co.jpへ

【解説】
 イギリス南部の寄宿学校に勤めるチップス先生は、生真面目な教育者だった。ところが、そんな彼が、美しいミュージカル女優と恋に落ちてしまう。だが、幸せの絶頂で、彼女は大戦の空爆で死んでしまう……。教師の恋と、生徒との温かなふれあいを描いたミュージカル。P・オトゥールの老け役演技が鮮烈。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
764 9.14
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:北村もとい投稿日:2018-08-26 13:41:17
ピーター・オトゥールの名演が印象に残る英国パブリックスクールもの。ミュージカル映画だが、メインはドラマだ。
熱血教師もの・・・・・ではなく堅物先生の不器用な人生を描く地味な英国映画らしい作品。
投稿者:たんばのもり投稿日:2012-04-16 21:18:41
 私は、この映画を1969年の公開当時、大阪・梅田のOS劇場で見た。見に行ったのは、たぶん、その前に“アラビアのロレンス”を見ていたので、ピーター・オトゥール主演と聞いてだと思う。
 ・MGM作品。
 ・英国のパブリック・スクールの教師の恋と生徒の交流を、ミュージカル仕立てで描いた映画。
 ・古きよき時代の英国を感じさせる映画。
 ・そして、なんといっても、主演のピーター・オトゥールの演技が冴え渡る映画でもある。
 原作は、英国のジェームズ・ヒルトンの小説で、これまでに何度も舞台化や映画化がなされた名作文学の1つ。
 英国の上流階級の子弟が学ぶパブリック・スクール。チップス先生(ピーター・オトゥール)は本校の教師をしている。
 真面目で厳格なこの先生は、生徒からは嫌がられていると何時も思っている。
 そんな時、チップス先生はミュージカル女優と恋に落ちてしまう。しかし、幸せの日々は永くは続かず、人生の生きがいをなくしてしまう先生。・・・
 本校を去る退任式で、チップス先生に寄せた生徒たちの大歓声。先生は、この時、始めて、本当は生徒たちから慕われていたことを知る。
 この、退任式のシーンは、今でも本当に忘れられない。大画面に映し出される、チップス先生(ピーター・オトゥール)の何ともいえない表情。すごい。
 教師の本当の喜びとは、このような時なのであろう。

 ※この小説の映画化は二度。1939年のロバート・ドーナット主演作と、このピーター・オトゥール主演作である。
 ロバート・ドーナットは1939年の作品でアカデミー賞の主演男優賞を受賞した。
 ピーター・オトゥールも本作で同部門ノミネートされたが、受賞は逃している。主演男優賞にノミネートすること7回。2002年の第75回アカデミー賞で、ピーター・オトゥールは始めて、“名誉賞”を受賞する。それは、イギリスの全ての演劇人にとっても大きな喜びであった。

投稿者:o.o投稿日:2011-10-17 02:40:24
陰鬱な冬から、次第に春が訪れ、ついには美しい花々が咲き乱れる夏が到来し、そこからだんだんと秋へと移行して、最後は再び寂しい冬を迎えて終わる。そんな絵に描いたような軌跡を持った映画でした。喜びに満ち溢れた田園のシーンが美しいです。恐怖感ならある意味誰でも作り出すことができるが、幸福感を生成するのはなかなかに難しいことではないかと、そんなことを考えてしまいました。ただ幸せな人を映すというだけでは駄目です。

イギリス上流階級の子弟が通うという「パブリック スクール」は、もちろんその存在は知っていましたが、具体的にその様子が見れてよかったです。こういう、自分とはとことん関わりようのない時代や世界に連れていってくれるのだから映画は便利です。当時のテニス ラケットが実に不格好でした。それにしても女生徒はいないんですな。かわいそー。

時代の遺物のような古典学者チップス。その化石のようなチップスが、開校以来前代未聞の階級差を超えた結婚をして、伝統ある学校に新しい時代の風を呼び込み、しかし最後は、その当の時代に追いこされて終わる、そういう流れではないでしょうか。チップス先生さようなら、古き良き時代よさようなら、ということではないかと思います。

「諸君は刺激と変化に満ちた新世界に遭遇するわけです。B 校も変わるでしょう。私がなじみ、諸君も知る B 校は消えます。変化の波を諸君は受け入れるべきです。憎しみと苦痛を超えて。変化は私には及ばない。私にあるのは、B 校の思い出なのだから」 -- 退任式におけるチップスの講演より
投稿者:Ikeda投稿日:2008-10-13 11:31:07
この映画を見る時から30年前のサム・ウッドのオリジナルと比べたくなっていましたが、ミュージカル仕立てである事を含めて、全然別の作品の感じになっています。兎に角、これはピーター・オトゥールとペトゥラ・クラークのラブ・ストーリーで、それが厳格な教師である事を背景にしている映画だけだという事は明かです。
その積もりで見れば、頑なな中年の教授が、ダンサーの若い女優によって新しい人生が開けて行くというストーリーは面白いと思います。ただ二人の出会いからポンペイでのやりとりは、オリジナルを先に見ている私には冗長に感じて、前作のロバート・ドーナットとグリア・ガーソンの素晴らしいシーンとは比べ物になりません。
ペトゥラをガーソンと比較するのは本来無理ですが、オトゥールはドーナットに負けない位名演だと思います。ただ全体的に長すぎる作品で、だらだらした挿話が続いて退屈する所が多くありました。特にエンディングにかけてのシーケンスは一時の日本映画を真似したのではないかと思えるくらい余分なカットがあります。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-09-20 20:47:17
ピーター・オトゥールの何とも言えない味があっての映画だと思った。
投稿者:ドクトルマンホー投稿日:2007-05-19 16:15:47
覚えています。時代は1969年大学1年生だったが、荒廃したキャンパスの中に何の価値を見いだしたらよいか悩んだことがありました。そんな冬にこの映画を見ました。ピーターオトゥールの先生はがんこだが愛らしく、人間性を感じさせる演技でした。生徒を見つめる愛情の中に教育の本質があったように感じました。結局教員にはならなかったが、学校職員として現在も働いているには何か縁があったのかと思う。ぜひ DVDをほしい。
投稿者:キャスティングカミヤ投稿日:2007-02-20 00:14:50
劇場で回収出来なかった作品を徐々に価格を下げて再々発売する余裕があるならこのようなすばらしい作品をすぐに発売しなさい!!
投稿者:nabeka投稿日:2006-08-28 16:18:52
こんなに素晴らしい映画がなぜDVDにならないのか不思議ですね。おじさんの私は悲しい場面は泣かないが、感動には弱いのです。
これは、当時のMGM衛画の素晴らしさを「2001年宇宙の旅」とともに代表する名作です。それにしても、ピーター・オトゥールという人は演技のうまい役者ですねぇ。絶対に必見、絶対にDVD化の必要あり。この映画を埋もれさせてはなりませんよ。
投稿者:bond投稿日:2005-11-22 12:27:49
ストイックな男が恋に目覚める様を繊細に丁寧に描いている、品のある秀作。
投稿者:surikire投稿日:2004-07-15 17:39:51
この映画を観たときから、私の涙腺は確実に水漏れしやすくなりました(笑)。1939年作のオリジナル版がDVD発売されたので観てみたけれど、こちらのリメイク版の方がやはり好きですね。
投稿者:投稿日:2003-04-17 21:49:11
今更言うようですがピーター・オトゥールというのはすごい俳優ですね。
夫婦も先生もsuitabilityは完璧になります、ラストに向かうほど。
ちょっと心を引き締めて生きたくなる名作です。
投稿者:映子投稿日:2002-06-17 15:03:56
ピーター・オトゥールの堅物の教師がまさにぴったり役にはまっていて、素晴らしい。でもラストは悲しくて、さびしい。悲しい知らせを受けてもそのまま授業を続ける先生の姿がなんかとても心に染みました。・・・
投稿者:オールドファン投稿日:2002-02-28 00:32:00
とても好きな映画です。東京で学生時代に高田馬場のACTというお座敷自主上映館で覧ました(今は無いそうです)これを覧てピーターオトゥールのファンになりました。(ロレンスも良かったけどチップスの方が彼向きだと思う)特に「教師は天職」と自分の仕事に誇りを持つ人。愛する人(子供たち&妻)を思いやる心を持つ人。こんな素敵な人と巡り合えた思い出の映画です。(オトゥールのいかにも英国人という話し方も好きです)いつかまた再上映してくれないかな〜。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞ピーター・オトゥール 
 □ ミュージカル映画音楽賞レスリー・ブリッカス 
  ジョン・ウィリアムズ 
■ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ピーター・オトゥール 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】チップス先生さようなら (1969)レンタル有り
 【VIDEO】チップス先生さようならレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION