allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新仁義なき戦い 組長最後の日(1976)

メディア映画
上映時間91分
製作国日本
初公開年月1976/04/24
ジャンルアクション/任侠・ヤクザ
新 仁義なき戦い 組長最後の日 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,780
価格:¥ 2,927
amazon.co.jpへ

【解説】
 高田宏治のオリジナル脚本を深作欣二が監督した「新仁義なき戦い」シリーズ第三作にして最終作。
 麻薬の密売人同士のトラブルから売春婦が殺害されたことをきっかけに、米元組と河原組との抗争が勃発。米元組の後ろには大阪の坂本組がついていた。岩木組は河原組と同じく九州・下関・広島の連合組織「七人会」の下部団体だったが、組長がヒットマンに殺され野崎修一が跡目を継ぐことになった。組長殺害が米元によるものと睨んだ野崎は、子分を引き連れ大阪へ乗り込む。しかしその間に小倉では七人会が坂本組と手打ちをしていた。それを知らぬ野崎は殺し屋ジョーを使って米元の妾と子分を殺してしまう。今回の一件は野崎の独断だとされ、野崎は坂本組からも七人会からも命を狙われてしまうのだった。
<allcinema>
【関連作品】
仁義なき戦い(1973)シリーズ第1作
仁義なき戦い 広島死闘篇(1973)シリーズ第2作
仁義なき戦い 代理戦争(1973)シリーズ第3作
仁義なき戦い 頂上作戦(1974)シリーズ第4作
仁義なき戦い 完結篇(1974)シリーズ第5作
新仁義なき戦い(1974)新シリーズ第1作
新仁義なき戦い 組長の首(1975)新シリーズ第2作
新仁義なき戦い 組長最後の日(1976)新シリーズ第3作
その後の仁義なき戦い(1979)
新・仁義なき戦い。(2000)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:篭瀬山投稿日:2005-08-25 23:19:30
元シリーズ5作目『完結篇』を書いた高田宏治が独りで脚本を手掛けた今作は、新シリーズ3作の中では話に最もまとまりがある。嬉しいことには津島利章のテーマ曲も復活してるし、至極普通の犯罪ヤクザ映画に成り下がった今シリーズの中で、「一番見られる」作品であることは確か。だがこの人たちは人間に対する洞察力に欠けるんだよ。(元シリーズの4作目までを書いた)笠原和夫が打ち出してみせた「ヤクザなる人間性の複雑さ」は、この作品群でも見事になぞられている。しかし、新しく付け加えられた人間像はどれも薄っぺらい。その意味では、このシリーズも掛け値なしに「仁義なき〜」の血を引いていると言えるのだが・・・。5
【レンタル】
 【DVD】新仁義なき戦い 組長最後の日レンタル有り
 【VIDEO】新仁義なき戦い 組長最後の日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION