allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

金閣寺(1976)

メディア映画
上映時間109分
製作国日本
初公開年月1976/07/17
ジャンルドラマ
参考価格:¥ 1,900
価格:¥ 2,052
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:高林陽一
製作:高林輝雄
西岡善信
企画:葛井欣士郎
原作:三島由紀夫
脚本:高林陽一
撮影:森田富士郎
美術:西岡善信
音響効果:倉嶋暢
助監督:都筑一興
出演:篠田三郎溝口
市原悦子
柴俊夫鶴川
横光勝彦柏木
島村佳江有為子
内田朝雄老師
加賀まり子生け花の師匠
水原ゆう紀洋館の令嬢
テレサ野田まり子
ダン・ケニーアメリカ兵
【解説】
 原作は、1956年に発表された三島由紀夫の同名小説。1950年の金閣寺放火事件を元に創作されたストーリーで、金閣寺に憧憬を抱く青年の屈折した心情を描いた作品。監督・脚本は高林陽一、撮影は森田富士郎が担当。
 溝口は、幼い頃より吃音に悩まされ、暗い青春時代を送っている青年である。父親から最も美しい物である「金閣寺」を教えられたときから、彼の中の美の象徴として憧れを抱く。大学で謎めいた美青年の柏木に出会った溝口は、彼の背徳な誘いに乗り次々と出会う女性たちと関係を持とうとするが、浮かび上がる金閣寺の幻影が支障となりうまくいかない。やがて、金閣寺を征服する望みを断たれた彼の向かう先は…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:堕落者投稿日:2004-03-08 12:47:31
「どもり」という予め否定の烙印を押された,暗喩によって語られる,一人の青年の破滅の物語。世界を変える事は出来ないが,新たに創造するには世界を変えようと思うならば,行為(破壊)を起こさねばならない。世界を変える事は出来ないが,それに対する自分自身は変える事が出来るからだ。変われるのも変える事が出来るのも唯一自分自身だけ,世界を通して自己を変える事は出来ないが,自己から世界を変える事は出来るという真理=唯識。(所詮は自分自身も世界も幻に過ぎないのだから)しかし,それには行為だけでなく,まず認識ありでその後に行為が必ずしも成就されなければならないと言える。
三島が生涯追い求めた最大の主題の一つである,言動(言葉,或いは論理と認識)と行動(行為,実行)は必ずしも伴わなければならない,と一貫して訴え,見事にそれを全身全霊で実際に達成した三島の面目躍如たる所以なのである。虚妄と虚構の戦後社会への絶望,虚無,焦燥,そして「認識と行為」の相克を金閣寺と一人の僧侶を通じて見事に描いた,この時代に背を向けた反逆者的姿勢は正に真の芸術家のあるべき姿と言えよう。原作が傑作なのは言うまでもないが,高林が作ったこの作品も最高ですね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】金閣寺 <ATG廉価盤>2019/02/13\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】金閣寺2016/08/03\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】金閣寺2013/01/09\3,980amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION