allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

血と砂(1941)

BLOOD AND SAND

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX極東)
初公開年月1952/01/04
ジャンルドラマ
血と砂 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,162
USED価格:¥ 2,197
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヴィセンテ・ブラスコ・イバニェスの同題小説は22年にヴァレンチノ主演で映画となっている。これはR・マムーリアン演出、T・パワー主演によるそのリメイク。前作で名ヴァンプ女優ニタ・ナルディが扮した毒婦ドニヤ・ソルにはR・ヘイワースが当たって、テクニカラーの妖姫ぶりを発揮している。公開時は、名作の誉れ高かった前作との比較のみが取り沙汰されたらしいが、それも今となっては空しい。これはこれ、美しく堂々とした作品--とりわけパワーの素晴らしさによって--と記憶されよう。
 亡父の血を継ぐホアンは、研鑚を積み今やスペイン一の闘牛士となり、幼なじみのカルメン(当時17歳、デビュー間もないダーネル)と結婚、飛ぶ鳥を落とす勢いにあったが、貴族の夫人ドニヤ・ソルとの出会いが全てを変えてしまう。夜毎、彼女を訪ね、闘牛士としての彼は地に堕ちる。引退公演で最後の花を咲かし、一瞬の隙を突かれ死にゆく彼を、抱くのは愛妻カルメンの腕だった……。古色蒼然たるロマンチシズムの世界を居心地のよいものにするのは、出演者たちのみずみずしい存在感。ホアンとドニヤ・ソルが闘牛の真似をして戯れる所なぞ、忘れ難き青春の香気があった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2015-03-07 11:03:52
破天荒な主人公に、どこか良家のお坊ちゃま風のタイロン・パワーは、似合わない。一方、リタ・ヘイワースの悪女ぶりは、はまっている。荒野の決闘の酒場女のイメージが強烈なリンダ・ダーネルは、この頃はまだ清純派だった。アンソニー・クイン、J・キャロル・ネイシュ、ジョン・キャラダインは、好きな俳優達で、こういう人達が脇を固めていると物語にも深みがあるように見えてくるので、不思議。
投稿者:Ikeda投稿日:2006-12-07 11:40:20
映画全体としては面白い進行で、闘牛に対する批判をチラつかせる所などは良いですが、カラー撮影にこだわって大作にしようとしている傾向があります。特に後半は冗長で、無理にエピソードを作っている感じでした。
俳優ではタイロン・パワーが闘牛士らしくない体格を見せる事もあって今ひとつですが、デビューしたての若いリンダ・ダーネルが綺麗で好演です。リタ・ヘイワースも、この年にアステアとダンスを組むなど売れ出した年で演技も良いです。それだけに、この若い二人の共演が貴重ですが、その後の二人を考えるとと逆の役割の感じもします。
他に助手役でJ・キャロル・ナイシュ、闘牛士仲間でアンソニー・クインやジョン・キャラダインなど名脇役が出演しているのが良いですが、それがタイロン・パワーを余計見劣りさせています。
それは別にして、サイレント時代のトップ女優ナジモヴァが出ているのには驚きました。私にとっては幻の女優という感じの人ですが、容姿が62才と思えない位なのが、お母さん役としては逆に災いしていて、あまり感激はありませんでした。
なおこの映画の舞台になっているセビリアの読み方ですが、普通の台詞ではそう呼んでいるのに、汽車が到着するとき車掌が「セビージャ」とスペイン語の別の呼び方でアナウンスしているのが面白いです。こんな事を気にするのは私だけかも知れませんが。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-06 09:42:16
 ファーストシーンが実にいい。夜明け前の空気が画面に定着している!そして
タイロン・パワーがリンダ・ダーネルをむかえに来るシーンは本当に感動的だ。
闘牛場の中の光と影の出し方も見事。リタ・ヘイワースが綺麗じゃないので、
ちょっと減点だが、これは実に素晴らしいメロドラマだ。

 
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 撮影賞(カラー)レイ・レナハン 
  アーネスト・ブラマー 
 □ 室内装置賞Richard Dayカラー
  Joseph C.Wrightカラー
  Thomas Littleカラー
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】血と砂2013/10/25\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】血と砂2011/10/26\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】血と砂2007/12/21\2,848amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】血と砂レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION