allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

血と砂(1989)

BLOOD AND SAND

メディア映画
上映時間113分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ウエストケープ)
初公開年月1992/06/27
ジャンルエロティック
あなたの 匂いが 好き

【解説】
 貧乏から抜け出すため闘牛士を目指す若者ホアン(ライデル)。ついに念願叶って鮮烈なデビューを飾る。かねてより愛しあっていたカルメン(トレント)と結婚し、トップの座に輝くが、魔性の女ソル(ストーン)の虜となり、闘牛の腕も衰え人気も落ち、やがてソルにも捨てられる。起死回生を賭けた闘牛に挑むホアン。その客席には彼を見限ったはずのカルメンの姿があった……。'22年、'41年に続く3度目の映画化。ストーンではなく、トレントの美しさのみ印象に残る凡作。完全版(初期ヴァージョン)あり。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:トルパーチ投稿日:2007-07-28 23:41:34
【ネタバレ注意】

性格最悪なセレブ人妻とのセックス関係にのめり込み、愛妻を捨てて破滅に突き進んだ主人公には、全く共感できなかった。
ただ、捨てられてもなお主人公を見守る愛妻の健気さには、少しホロリとさせられた。ラストで死んだ主人公にとっても、せめてもの慰めだったかもしれない。

投稿者:ファルド投稿日:2003-12-20 13:02:23
闘牛のことはよく分からないが、S・ストーンを気性の荒い牛とダブらせたような設定がGOOD。自信満々男と高慢チキ女の愛の闘いが個人的には結構面白かったです。ビンタのつり合いとかテーブルの上や林での荒々しいセックスシーンが印象的で、S・ストーンはまさに猛牛?という感じでしたね。
投稿者:ドン・キホーテ投稿日:2001-05-21 22:41:18
アナ・トレント見たさに見た。作品自体は何度目かのリメイクで、こういう場合つくる側は大変だというのはわかるが、それだけによけい、80年代にもなって「スペイン=闘牛」という作品をわざわざつくらなければならないのか、今ひとつよくわからない。(もっとも日本人の「スペイン」イメージも残念ながらいまだにそのレベルなので、深く考えなければそれはそれで楽しめるのかも)久しぶりに見たアナ・トレントには満足したが、今回は主人公の闘牛士に捨てられる脇役。それはそれでいいのだが、彼女(が演ずる恋人)主人公を捨ててシャロン・ストーン(が演ずる金持ち女)にはしる主人公の気が知れない。
【レンタル】
 【VIDEO】血と砂レンタル有り
【広告】