allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

血とバラ(1961)

...ET MOURIR DE PLAISIR
BLOOD AND ROSES

メディア映画
上映時間74分
製作国フランス/イタリア
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1962/03/07
ジャンルホラー

【解説】
 恐怖作家レ・ファニュ原作『吸血鬼カーミラ』の映画化作品。イタリアの古城の城主には、吸血鬼を先祖に持つという言い伝えがあった。ある日、城主は婚約者を招くが、従妹のカーミラはその婚約者に倒錯した愛情を抱く……。女吸血鬼という題材を、官能的につづった作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
544 8.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-10-13 08:14:53
ずっと昔にローカル局の洋画劇場で
1度見たきりですが、この監督独特の耽美的な
雰囲気が吸血鬼ものとしては異色で
主演女優も綺麗でした。
策略により愛を勝ち取った女吸血鬼に
なぜか拍手したい気分でした。
投稿者:ASH投稿日:2011-05-07 00:01:15
【ネタバレ注意】

 記憶とは恐ろしいもので、長いことこの映画、モノクロだとばかり思ってた。正しくは全編の殆どはカラーなのだが、冒頭部分のクレジットと、カミーラがジョルジアの首筋に噛み付こうとした途端に、モノクロになる。幻想的な悪夢のような、それでいて官能的な、なんともいえない描写に息を飲む!

 耽美派監督、ロジャー・ヴァディム(英語読み)。ハッキリ言って、このオッサンの映画でオモロいものは殆どない。が、主演女優をこんなにキレイに撮ることのできる監督さんもそうそういまい。もうね、カミーラ演じるアネット・ヴァディムの美しいことといったら、ため息がでちゃう、てなくらい。名前からも分かるように、ヴァディムの当時のヨメさんだったわけだ。女吸血鬼ミラーカに魅入られたことで悲しい運命を辿るカミーラ。確かに、あの涙にはグッとくる。

投稿者:さち投稿日:2010-11-11 19:13:03
ふっ通
投稿者:gapper投稿日:2010-07-15 00:34:47
 エロティシズムの映像作家ロジェ・ヴァディムの女吸血鬼カミーラ。

 メル・ファーラー(レオポルド・カーンシュタイン役)は、アメリカ的であまりよくはなかったがエルザ・マルティネリ(ジョージア・モンテベルディ役)とアネット・ヴァディム(カミーラ・カーンシュタイン役)は美しく適役。

 カミーラがジョージアを襲う幻想的なシーンなどは、正に官能的。
 レオポルドが伝えられると言うピアノ曲を弾いていると、それを受けてカミーラが未完の部分を弾いて続けるシーンも良く曲自体も魅力的である。
 伝えられる部分は、ソナタらしい曲だがカミーラの弾く部分はカデンツァの様で華やかに華麗。

【原題の考察】
 原題は”そして悦びに死す”と言う意味。
 意味するところは、最後まで見ないと分からない。
 邦題が良いと思える少ない作品。
投稿者:ローランド投稿日:2008-04-19 23:31:25
 新たなコメントがあったんで懐かしく訪れてみたけど、1961年
制作だったんですね。観たのは何年だったか憶えていないけど、
下半身が血気盛んな頃だったせいか血まみれの乳房なんかが強
く記憶に残っていました。

  思い出してみれば他にも花火のシーンなど、全体に高貴な妖し
さに溢れた雰囲気のある映画だったような印象があり、DVDで発
売されたら是非と再見しなくてはという気がしてます。
投稿者:sepia投稿日:2008-04-19 16:57:59
もう何十年も前に1回しか見ていないので、正直どこがどうとは書けないのですが、おもしろかったことは確か。
とても静かな印象の映画だったこと。(音楽もきれいで静かだった)
色がひどく退色していたことを覚えています。
もう一度見たい映画の1本です。
投稿者:oohlala投稿日:2004-11-29 15:19:20
何しろ、A・ヴァディムの妖しい瞳が美しい作品。映画全体を支配する耽美的な雰囲気は好きな人にはたまらないでしょう。最近海外版VIDEOを購入してしまいました。国内版でのDVDを強く求めます!
投稿者:月夜猫投稿日:2004-09-03 04:35:18
深夜映画をビデオに録画して、翌日観たのですが。。。
60年代独特のぼんやりとした夢幻的な映像で、「ギャーッ!」な吸血鬼映画と一線を画していて、惹き込まれるように観ていたら、何と!!
途中までしか録画出来ていなかったのです…
嗚呼…
ラストが観れなくて、とても悔しいです。
投稿者:KAZ投稿日:2002-02-18 01:55:59
【ネタバレ注意】

時々思い出したようにビデオを引っ張り出して観ます。あの独特の情緒が好きで。アネット・バディムがずっと愛想が無いんだけど、その分、ラストの涙がすごくかわいそうで。

投稿者:前田投稿日:2001-09-16 00:42:36
64年代のフランス映画に興味があっていろいろ探してます。当時の映画のビデオを集めたいので、情報お願いします。(^-^)/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION