allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悶絶!!どんでん返し(1977)

メディア映画
上映時間73分
製作国日本
初公開年月1977/02/01
ジャンルエロティック
悶絶!!どんでん返し [DVD]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 2,160
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:神代辰巳
製作:三浦朗
企画:成田尚哉
脚本:熊谷禄朗
撮影:姫田真佐久
美術:渡辺平八郎
編集:鈴木晄
助監督:鴨田好史
出演:鶴岡修北山俊男
遠藤征慈川崎竜二
粟津號丸山
谷ナオミあけみ
牧れいかミドリ
あきじゅん房枝
結城マミよし子
宮井えりな長谷川久美子
長弘北山常務
八代康二中老の男
庄司三郎骨ギスな男
織田俊彦山田
木島一郎戸田
水木京一ボーイ
賀川修嗣刑事
溝口拳山下組幹部A
中平哲仟山下組幹部B
【解説】
 原作は、第2回ロマンポルノシナリオ募集の入選作品「あづき色の黄昏」。監督は神代辰巳、脚本は熊谷禄朗、撮影は姫田真佐久がそれぞれ務めている。東大出身のエリート男が女装に目覚めるというアブノーマルな世界を描くコメディ作品。
 東京大学出身のサラリーマン、北山俊男はエリート社員。ある夜、酔った挙句にホステスのあけみのアパートへ連れられてきた北山は、部屋にいたやくざ者の川崎に会う。なんと北山は川崎に犯されてしまうのだが、次第にその世界へ溺れ、女装趣味にも走り始め、化粧にまで手を出す始末。そんな中、川崎がつつもたせ稼業をしていた現場に刑事が踏み込んで来た!果たしてオカマに目覚めた北山の行く末はいかに?
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2016-11-25 22:54:20
 ど〜も俺は、ロマポにおける神代監督作品って苦手なんよね。この監督さんが撮った一般映画には愛してやまないモノが多々あるんだが。なんかね、ビンボ臭いんだよね、全体的に。生活臭漂うSEXってのは、何もこの監督さんの専売特許じゃないんだけど、狭い部屋ん中でくんずほぐれつって図式が、なぁ。谷ナオミって女優さんも、な〜んかピンとこないしぃ。

 バターをお尻に塗ったくる時の「♪ミチャミチャ」って音が、なんかイヤ!
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-03 19:54:17
夜逃げ(といっても、昼間だけど)しようと、トラックにのりこむとき、のりこもうとして、男におしだされ、トラックは、そのまま、いっちゃって、仕方なく、トポトポと、歩く、そのときの顔のアップ。
よろしいなぁ。
投稿者:nabeさん投稿日:2014-09-01 23:26:41
鬼才神代辰巳監督のロマンポルノである。
東大出身のエリートサラリーマンが、ひょんなきっかけでヤクザと風俗嬢のカップルに拉致され、やがて男色の世界に溺れていく様を描いたコメディであるが、執拗に繰り返される女性たちへの暴力シーンが結構シリアスで、堅縄の女王谷ナオミも霞んでしまう迫力だ。
主演の北山を演じる鶴岡修が体当たりの演技をしていて印象的だが、これが一般作品ならば結構な演技賞ものだろう。そこはロマンポルノの哀しいところだ。
投稿者:篭瀬山投稿日:2005-04-03 12:51:32
 5分に一度は女が胸を露わにし、その3回に2回は男女(だけではない)が結合するという、形式としか思えないスタイルを見事に確立している点において、ポルノと括られる作品であることは間違いない。この点は、この映画を語るにあたり、決して見逃してはならぬ点だと思うのだ。だが、笑えるポルノ、と言うよりは、卑猥なコメディ、と評するのが相応しいと思えるほど、笑劇としての完成度に高いものがある。巧みな状況設定と話の進行の素早さが、観る者に先を読む暇を与えないせいもあり、奇抜な展開とそれが同時に持つ奇妙な説得力には、シュールをさえ感じる。根底に人物造形の確かさがあるからだろう。

 私に理解できる面白さはここまで。6
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】悶絶!!どんでん返し2016/08/02\2,000amazon.co.jpへ
 【DVD】悶絶!!どんでん返し2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】悶絶!!どんでん返しレンタル有り
 【VIDEO】悶絶!!どんでん返しレンタル有り
【広告】