allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

青春の門 自立篇(1977)

メディア映画
上映時間161分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1977/02/11
ジャンルドラマ/青春
青春の門 自立篇 [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 4,038
USED価格:¥ 8,469
amazon.co.jpへ

【解説】
 前作の「筑豊編」に続く第2作目。故郷筑豊を後にして上京した信介の、貧しい学生生活で出会う人々との交流を通じて成長していくさまを描いたドラマ。早稲田大学に入学した信介は、石井講師の家に住み込み、ボクシングの厳しいコーチを受けながら、アルバイトに精を出す毎日。やがて、ひょんなことから出会った演劇部の緒方に、貧乏生活のしのぎ方から、新宿二丁目の遊びまで教わる信介だったが……。
<allcinema>
【関連作品】
青春の門(1975)
青春の門 自立篇(1977)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:流氷一滴投稿日:2017-11-12 21:09:11
この東宝制作の映画が公開されたのが1977年、描かれている時代が1954年。戦後(1954年)と高度成長時代(1977年)だから、時代の変化は相当(23年)あるわけだが、ロケが上手いので1954年で通じるところがすごい。さすがに新宿の二丁目はセット。

原作を読むのは途中で挫折したので、ストーリーうんぬんはここでは言うまい。ただ、現在大ベテランといわれる人たちが「新人」で出ているのが懐かしい。主演の田中健と大竹しのぶも初々しい。いしだあゆみもこんなに若かったのか!高瀬春奈は絶品。
俳優のデビュー当時の姿を見れるということだけでも、この映画を見る価値はある。
投稿者:fuji3776投稿日:2009-07-08 21:10:44
 数ある好きな日本映画の中でも、完成度は最高。俳優達の演技もさることながら、組み立てられたストーリーの確かさは、黒澤をしのぐかも。ただただ、見るのみ。地元図書館にてVHSを借りて見る。9/10点。
 
投稿者:ASH投稿日:2003-01-01 23:42:05
映画本編よりも、高瀬春奈の肉感的なヌードだけが強烈に印象に残っている!
時々この後に作られた東映版とゴッチャになるけど、完成度はどんぐりの背比べ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】青春の門 自立篇2004/11/26\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】青春の門 自立篇レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION