allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

姿三四郎(1977)

メディア映画
上映時間143分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1977/10/29
ジャンル文芸

【クレジット】
監督:岡本喜八
製作:貝山知弘
脚本:隆巴
岡本喜八
撮影:木村大作
美術:阿久根厳
編集:黒岩義民
音楽:佐藤勝
技斗:宇仁貫三
出演:三浦友和姿三四郎
秋吉久美子村井乙美
仲代達矢矢野正五郎
若山富三郎村井半助
中村敦夫檜垣源之助
矢吹二朗檜垣鉄心
宮内洋檜垣源三郎
森繁久彌玄沙和尚
丹波哲郎飯沼恒民
芦田伸介南小路光康
神崎愛南小路高子
中谷一郎門馬三郎
浅野ゆう子門馬おすみ
草笛光子お仙
岸田今日子おもん
田中邦衛安吉
川本高大戸田雄次郎
森田川利一壇義磨
伊藤敏孝津崎公平
佐久間宏則新関虎之助
山本麟一問屋柔山
岸田森折口大助
田崎潤三島通庸
長谷川弘巡査
香川良介村長
草野大悟「たつみ」親方
福崎和宏
村松克己憲兵中尉
原田君事憲兵軍曹
大木正司八田
張明男根本
小川真司仙吉
常田富士男原口天明
鈴木朗山下
砂塚英夫質屋の番頭
藤岡麻里タミ
水野悟郎吉野
ダン・ケニードクトル
川口節子看護婦
中山広通柔山の門人
岡本喜八山城少将
【解説】
 「姿三四郎」五回目の映画化作品で、隆巴とともに執筆した脚本を岡本喜八が監督。撮影は木村大作、音楽は佐藤勝がそれぞれ担当した。
 会津生まれの姿三四郎は鎮台の兵士と大喧嘩をして故郷を追われ、先輩の安吉と一緒に上京する。柔術の師匠を求めていた三四郎は、闇討ちを仕掛けてきた柔道家たちを投げ飛ばす矢野正五郎を目撃し、その場で弟子にしてもらった。正五郎のもとでみるみる腕を上げた三四郎は、警視庁の武道師範の座をかけて、良侈心当流の村井半助と対戦。三四郎は半助を倒し勝利を得るが、半助はそのときの怪我が原因で他界してしまう。半助の弟子である源之助から決闘を申し込まれ、三四郎は源之助にも勝利するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-11-03 10:10:30
三浦友和の姿三四郎は藤田進に比べると線がやや細いが若々しい躍動感があってこれも良しかなと思わせる。三四郎が故郷に居られなくなって上京し矢野正五郎に出会うまでの岡本喜八の演出は快調で、立志伝の趣があって楽しめた。そして乙美(秋吉久美子)との雨中の出会い。秋吉久美子は若々しくたおやかな大和撫子といった風情で、三四郎と乙美の交情は清潔感があって好ましく、ラスト、乙美が必死に三四郎が決闘をしている谷川岳の一の倉沢目がけて沢をよじ登って行くシ−ンには、その健気さに思わず笑ってしまったのだった。三四郎の先輩役の田中邦衛もいい役柄であった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞若山富三郎 「悪魔の手毬唄」に対しても
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION