allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

殺人遊戯(1978)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1978/12/02
ジャンルアクション
遊戯シリーズBlu-ray BOX(初回生産限定)
参考価格:¥ 18,360
価格:¥ 13,410
USED価格:¥ 28,346
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:村川透
企画:黒沢満
伊藤亮爾
脚本:播磨幸治
佐治乾
撮影:仙元誠三
美術:入野達弥
編集:田中修
音楽:大野雄二
助監督:崔洋一
出演:松田優作鳴海昌平
中島ゆたか津山美沙子
佐藤蛾次郎江川
阿藤海井筒文太
草薙幸二郎花井万次
竹田かほり桜井昭子
桑原大輔二宮俊彦
大前均大関
松村克巳柿村
岡尚美バーのママ
榎木兵衛守衛
団巌石原
今井健二大山会長
草野大悟旦那
絵沢萠子主婦
長谷川弘サラリーマン
佐藤慶勝田省一
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-07-15 08:52:01
日本のアクションものとしては、まあまあ。優作の小ボケが面白い。マグナムもダーティハリー版と同じ銃声なのはいいが、ガバメント撃ってから、まとめて薬莢排出っておかしくない?
投稿者:DEVILWING投稿日:2012-05-06 11:47:14
前年公開「ローリングサンダー」において

上半身裸の男性が
ティアドロップ型サングラスをかけて
リボルバーに弾を込める

というのを採用しています。影響かもしれませんね。
投稿者:ろーかるひーろー投稿日:2008-01-09 23:22:06
下の方、こちらの方が2作目で「最も危険な遊戯」が1作目なのですが。
投稿者:maldoror投稿日:2007-01-08 03:42:14
【ネタバレ注意】

ヤクザの抗争で双方から殺しの依頼を受けたものの、裏切りにあって復讐に燃えるスゴ腕の殺し屋。
今となっては何だかTVドラマと変わらないスケールのアクション物ですが、当時の時代感や空気がそのまま詰め込まれた作品ですね。映画館の男性客がみな松田優作になって出てきたというのも分かります。
女を犯して札束が舞って、体を鍛えてマグナムが火を噴く。以後の『遊戯』シリーズ共々一貫したストーリーパターンでスカッとした終わり方。劇画調の画作りに、ルパンと同じ旋律の大野雄二ミュージックが映えます(使いまわし?)。
大勢の敵をバンバン撃ち倒していくシーンをいかにスピーディーで迫力あるものに見せるかの工夫がカメラワークによく現れていました。

投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 23:02:11
これは普通に面白かった。
遊戯シリーズではこれが一番だと思う。
優作が鏡の前で上半身裸にマグナムを持っているシーンは、
デニーロの「タクシードライバー」のシーンと重なった。
最後の「いいの、いいの」「あんたの勝ち〜」は最高だった。
投稿者:松竹錠投稿日:2005-03-27 06:37:31
【ネタバレ注意】

松田優作の遊戯シリーズ、俺は主人公の名を入れて“鳴海昌平シリーズ”と呼ぶ方が好きだ。
これは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を 略称するとき、「こち亀」と呼ぶか「両さん」と呼ぶか、
その違いのようなものだろう。どうでもいいことなんだが。

シリーズ3本まとめて一気に観たので、印象がゴッタ煮状態だ。これが一番キレが悪い?でも、
敵に囲まれた松田優作が「これから『野性の証明』観に行かなきゃ」とオトボケかます場面は最高!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】遊戯シリーズ Blu-ray BOX <初回生産限定>2017/03/08\17,000amazon.co.jpへ
 【DVD】殺人遊戯2014/03/14\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】殺人遊戯 <期間限定生産>2009/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】殺人遊戯2001/11/21\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】殺人遊戯レンタル有り
 【VIDEO】殺人遊戯レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION