allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白昼の死角(1979)

メディア映画
上映時間154分
製作国日本
初公開年月1979/04/07
ジャンルサスペンス

【解説】
 光クラブによる実際の事件をベースとした高木彬光の小説を、村川透が映画化。戦後の混乱期に法の死角を突き完全犯罪を目論む男たちを描く。ダウン・タウン・ブギウギ・バンドによる主題歌「欲望の街」や、キャッチコピー「狼は生きろ、豚は死ね」は強い印象を残した。映画公開と同じ年にテレビドラマも放送された。戦後、東大法学部の学生が設立した金融会社“太陽クラブ”は急成長を遂げたが、メンバーの隅田がヤミ金融容疑で検挙され焼身自殺を図る。残された鶴岡は新たに六甲商事を設立し、企業から次々と金を騙し取った。東京地検の福永検事は鶴岡をマークするが、彼は証拠を残さずに犯罪を繰り返すのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-01-19 18:55:00
原作の面白さを十分に活かして映像化してくれたスタッフと俳優さんたちに拍手。特にダマされる側にそれぞれ個性的な俳優を起用したことが、この作品に面白さとリアル感を与えている。原作の太田洋助(千葉)のキャラクタ−を改変して鶴岡七郎(夏木)を助ける凄みのある悪党役にしたことで、展開が締まって痛快な悪漢映画(ハ−ドボイルド)になった。窮地におちいった七郎のために、洋助は平然としてヒト一人を身代わりに焼き殺すという悪辣無類の犯行を行い、その海外逃亡を助けるのだが、二人の神も悪魔も超えた悪漢同士の友情すら感じさせられて、反道徳的な結末(原作とは違う)に文句を付ける気にさせない。密航の船に乗り込んだ七郎のマント姿が格好良く、まるで観客の俗物性に挑むかのように、マントを翻した夏木のアップでエンドマ−クを打った村川透の客気にバンザイ!http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:noir fleak投稿日:2014-12-26 09:53:22
画面に出てこないのはひどい。特に劇中の音楽はなんだ? あれではまさに70年代だ。もうすこしマジメにやってほしかった。がしかし、話はおもしろいし夏木以下の出演陣も熱演だ。原作者や角川春樹やガッツ石松のカメオ主演も遊び心があっていい。70年代の名作と言っていい。
エンドシーンも「飢餓海峡」のパクリだろう。最後のスチール写真は、三国連太郎をほうふつとさせる。
投稿者:sachi823投稿日:2014-08-26 12:27:11
男優陣が楽しみながら
演じている感じが伝わってきます。
原作も面白いです。
投稿者:scissors投稿日:2014-07-03 20:40:57
面白い題材なのに、テンポ悪いし長いしまとまり無いし、最後まで見るのが苦痛だった。
太陽クラブのメンバーがみんな当時40歳前後のおっさん俳優ってあたりからして、もともと真面目に作る気なんか無かったのかな。
七三メガネの角川春樹は松本清張みたいで笑えた。

ここにクレジットされてる丘なつみって、丘みつ子のこと?
投稿者:hayate9投稿日:2014-04-12 14:30:48
TV版と同様キャスティングが私もいいな〜と思いました。
脇を固める俳優が豪華なこと!
が、島田陽子の入れ墨に爆笑。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-10-04 16:58:53
昨日の初見では30分足らずでリタイアしたが、続きから観ると面白さが解った。ヘルメットを被った千葉真一が出ると「戦国自衛隊」を思い出す(笑)。天知茂の「判例は今からこの私が作る!」も印象的。
投稿者:bond投稿日:2006-12-04 16:59:49
原作がいいのだが天地と夏八木を筆頭に脇役もいい選択。角川にしてはなかなかの出来だと思う。キャステロ主任出てたのね。
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-15 13:57:39
とにかくTVコマーシャルがカッコ良かった。ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの主題歌に、男たちの横顔、『狼は生きろ、豚は死ね』のコピー。ヒャヒャヒャ。原作は読んでいなかったが、前売券買ってすぐに観に行った。角川戦略に見事はまった作品。
投稿者:ASH投稿日:2005-08-03 01:01:19
角川作品としては、いい方なんでない?
村川透監督は『遊戯』シリーズと日活で撮った『白い指の戯れ』、これらが最高!
投稿者:ブル510投稿日:2005-02-24 20:25:20
天才犯罪者夏木(夏八木)勲を追いつめていく検事役の天知茂がすごく渋くてカッコイイ!
もちろん、主役の夏木(夏八木)もカッコいい。

投稿者:本読み投稿日:2004-11-25 00:07:02
夏木勲の代表作ですが、脇やカメオ出演のメンバーがバラエティに富んでいて今見ると面白いです。ガッツ石松もせりふ無しですが出ています。角川映画の中ではエンターテイメントとしてベストの部類。犯罪サスペンスに違和感なくコミカルな部分を載せてみせるだけでも、できがいい証拠。個人的にはメリケンっぽさのある千葉ちゃんサイコー。
投稿者:若田部投稿日:2004-07-21 14:24:35
テーマ音楽は最高。
B級映画だがおもしろいほうじゃない。
日本映画の中では。
【ニュース】
訃報、室田日出男2002/06/17
【サウンド】
『欲望の街』(主題歌)
歌 :ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】白昼の死角2012/03/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】白昼の死角レンタル有り
 【VIDEO】白昼の死角レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION