allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

俺達に墓はない(1979)

メディア映画
上映時間131分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1979/05/26
ジャンルアクション
俺達に墓はない [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,653
USED価格:¥ 7,164
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:沢田幸弘
企画:黒沢満
伊藤亮爾
脚本:田中陽造
撮影:仁村秀信
美術:川崎軍二
編集:田中修
音楽:竹田由彦
助監督:崔洋一
出演:松田優作島勝男
岩城滉一石川満彦
志賀勝滝本栄一
竹田かほり川村ミチ
三谷昇村上
阿藤海神部
山科ゆりアケミ
岡本麗つる子
高橋明吉岡
梅津栄中年男
石橋蓮司
山谷初男中井
内田稔都築
森下愛子サイクリングの女
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2008-03-22 17:33:26
意図しない展開が破局を呼んだ。優作の絶頂期ですな。
投稿者:irony投稿日:2008-01-04 23:27:20
全く先が読めない 確かに…。赤のいすゞ117クーペがカッコよかった。

 131分だけどWOWOWは93分だった どうして?
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-01-04 22:43:53
志賀勝はどの映画でもコメディリリーフにしか見えないので、彼の役柄はミスキャストだと思った。この頃の岩城は若き日の渡瀬恒彦に似てた。銃弾が残り少なくなった優作が大人のオモチャの店長を呼んで、エレベーターの前にマイト仕込みのダッチワイフを立たせ、中の組員を吹っ飛ばすシーンが好き。星一つ半。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 23:18:23
結構拾い物だった。
先の展開が、まったく私には読めなった。
テレビドラマの「探偵物語」みたいに優作が好き勝手やってて楽しかった。
ただ、使っていた拳銃がちゃっちかった。
投稿者:兼定将司投稿日:2005-12-23 00:06:30
ノリでできた映画である。「遊戯シリーズ」のようなストーリー性も無ければ、
キャラクターの人物描写もやや希薄。ひたすら金を求めて3人の男が阿婆擦れ
娘を挟んで殺し合う姿を描いた荒唐無稽なアクション映画である。
しかし私にとっては好きな映画のトップ3に入る作品。なんといっても面白い。
「アクションの面白さこそ映画の原点(だったと思う)」という本作のビデオの
キャッチコピーはまさにその通り。優作は後年雑誌のインタビューで「ハード
ボイルドであろうが文芸作品であろうが、動いているからには全てアクション
映画だ」という発言をしているが、その発言がぴったりと当て嵌まるのが本作
ではないだろうか。動きの一つ一つ、台詞の一つ一つが実に面白く、ワクワク
させられる。
公開当時のインタビューで優作は「他の二人(志賀、岩城)が人間臭くて、
それを引き立てる役みたいで今回の役は損」と語っているが、確かにもっと
欲望を剥き出す、人間臭い優作を見たかったという気持ちはある。しかし、兎にも
角にも本作の優作はカッコイイのである。
現代の日本映画に満足しない方、とにかくスカッとしたい方、是非ともご覧
ください!
投稿者:さち投稿日:2005-02-13 17:40:19
優作だけが目立ちました
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2003-06-25 23:06:07
 メチャクチャな展開。田中陽造の脚本が破天荒なものだったのだろう。私の好みで云うともう少し安定した画面が好きだが、しかしスピーディによく見せてくれる。一番ノリに乗っていた頃の竹田かほりが可愛いが、ゲスト出演した森下愛子のホットパンツ姿(だったと思う)が忘れられない。
 松田優作と石橋蓮司の決闘シーン。川の中、弾切れになったピストルでもってチャンバラをする二人には笑ってしまった。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】俺達に墓はないレンタル有り
 【VIDEO】俺達に墓はないレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION