allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

十八歳、海へ(1979)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
初公開年月1979/08/18
ジャンルドラマ/青春
日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 十八歳、海へ HDリマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,734
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 中上健次の小説集『十八歳、海へ』に収録されている短編『隆男と美津子』をもとに、田村孟と渡辺千明の共同で脚本を執筆。監督は藤田敏八、撮影は安藤圧平が務めた。四人の男女が織り成す出会いと別れの青春映画。
 5年もの間浪人生活を送る森本英介。父と折合いが悪く、郷里とは音沙汰がない。ある夜、鎌倉でチンピラとケンカになり、潜水勝負をした。翌日、予備校で有島佳に声を掛けられる英介。佳は桑田という青年とカップルなのだが、英介の真似をして潜水をし、心中と間違われたという。佳は姉の悠の家に居候中の身であった。英介のバイト先のホテルでまたも心中未遂を起こす佳と桑田。2人を見舞った病院で、英介は悠と出会うのだが…。刹那的な「現在」を生きる若者たちに潜む心の闇を鮮烈に描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
530 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-14 03:01:50
永島敏行と森下愛子のコンビ、より、小林薫と島村佳江のコンビの、ほうがいい。
投稿者:ghost-fox投稿日:2010-06-23 22:29:07
美乳の森下愛子よりもツンデレな島村佳江に萌え〜
投稿者:irony投稿日:2007-10-25 18:01:40
 そういやぁ「ラヴァーズ・キス」でも自殺をはかる場所は鎌倉でしたね
森下愛子は篠山先生の激写(GORO)で御世話になった記憶が甦る

アグネス・ラムや暴走族の車にいすゞの117クーペが…時代を感じた。
投稿者:ASH投稿日:2002-09-03 21:57:58
【ネタバレ注意】

 自殺ごっこを繰り返す若者たちの刹那的な青春を描いた秀作ですわ。森下愛子の小悪魔的な魅力が満載で、彼女の睨みつけるような視線を全開させている。それだけでもOKよ!(何だ、このコメントは!!)。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】十八歳、海へ HDリマスター版2012/09/04\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】十八歳、海へ2004/04/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】十八歳、海へレンタル有り
 【VIDEO】十八歳、海へレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION