allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

配達されない三通の手紙(1979)

メディア映画
上映時間131分
製作国日本
初公開年月1979/10/06
ジャンルミステリー
あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 配達されない三通の手紙 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,564
価格:¥ 2,381
USED価格:¥ 1,827
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:野村芳太郎
製作:野村芳太郎
織田明
田中康義
原作:エラリー・クイーン
「災厄の町」
脚本:新藤兼人
撮影:川又昂
美術:森田郷平
編集:太田和夫
音楽:芥川也寸志
助監督:大嶺俊順
出演:佐分利信唐沢光政
乙羽信子妻・すみ江
小川真由美長女・麗女
栗原小巻次女・紀子
神崎愛三女・恵子
片岡孝夫敏行
松坂慶子智子
蟇目良ボブ
竹下景子
渡瀬恒彦
【解説】
 原作は米国の推理作家エラリー・クイーンの小説『災厄の町』。脚本は新藤兼人、監督は野村芳太郎、撮影は川又昴がそれぞれ務めた。とある上流家庭で起きた三姉妹が絡む殺人事件を描いた作品。
 山口県の萩にある旧家の唐沢家には、麗子、紀子、恵子の美人三姉妹がいた。ある日、ボブという青年がアメリカから日本文化を研究するために来日、唐沢家に滞在することに。次女の紀子には婚約者の藤村がいたのだが、彼は3年前に忽然と姿を消してしまった。ボブの研究は、三女の恵子が手伝うことになる。そんな中、藤村が突然戻ってきて、紀子たちは結婚することに。ところが、紀子が藤村の本に挟まれていた3通の封筒を発見した様子を、ボブと恵子は見てしまう。手紙は、藤村の妹・智子に宛てられたものであったのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2011-01-24 19:34:33
昔流行ったタイプの推理劇だなぁというのが正直な感想。
手紙に「妹へ」って書くかな〜?
それにしても豪華なキャスト陣。当時の竹下景子ファンはなかなか出番がないので、ヤキモキしたことでしょう。
DVDの特典映像の「シネマ紀行」が、意外と楽しめました。
萩はキレイなところなんですね。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 22:01:07
佐分利信
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2006-01-07 17:46:13
山口は萩の、富豪の一族の中で展開されるミステリーサスペンス。
職人の野村監督と雇われの新藤脚本による娯楽作なわけだが、それなりに退屈はさせない。でも、やっぱりオチはちょっと弱いと思う。ま、よくできた土曜ワイド並はいくだろうが・・・
演技陣。佐分利は貫禄十分でさすがのスゴミをきかせる。栗原・松坂の熱演や片岡・‘三択の女王‘も悪くないが、ヘンな言葉をしゃべって笑わせてくれるアメリカ人青年役の蟇目がなかなかよろしい。
【レンタル】
 【DVD】配達されない三通の手紙レンタル有り
 【VIDEO】配達されない三通の手紙レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION