allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

日本の黒幕(フィクサー)(1979)

メディア映画
上映時間131分
製作国日本
初公開年月1979/10/27
ジャンルサスペンス/任侠・ヤクザ
日本の黒幕 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,433
USED価格:¥ 4,910
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-08-31 02:09:02
【ネタバレ注意】

<あらすじ>右翼の大物、山岡邦盟(佐分利信)の元に美少年テロリスト一光(狩場勉)が迷い込む。一光の面倒は山岡の警備を担当する今泉岳男(田村正和)に任された。一方、航空機選定に関する汚職で、総裁の平山栄吉(金田龍之介)と山岡は、関西の大物、小河内辰男(曽我廼家明蝶)らに追い込まれる。山岡から平山に渡った裏金について克明に記録された書類をめぐり、山岡配下の小栗隆義(梅宮辰夫)と行動隊長の団耕太郎(中尾彬)が書類を強奪。しかし重要証人が小河内の手下森島泰造(成田三樹夫)に消される…。

児玉誉志夫をモデルにしたヤクザ・右翼の裏社会実録もの…なんだけれど、田村正和とデキた山岡のひとり娘雅子(松尾嘉代)が、実は今泉(田村)と異母兄妹だったとか、ところどころにゲイの気配を漂わせるとか、余計な要素が多すぎて全体としてはどうなんだか。
佐分利信は黒幕っぽい存在感はあるものの、右翼の生態に興味を抱けないので任侠映画の派生作品という印象。もともとは大島渚が企画した実録ものらしいし、キャストは豪華なのだが、どうも入り込めず。
児玉誉志夫の自宅に小型機が突っ込んだ事件は思い出しましたけどね。
70年代はまだまだ戦前戦中の亡霊が跋扈していた時代なんだなあ。

投稿者:bond投稿日:2014-08-19 09:07:35
田村さん、何故この役をしたのか?青年はカリスマ性のある、親分に洗脳される。
投稿者:日向将時投稿日:2002-08-19 22:36:55
※最初に、この記事はネタバレの要素と危険性を含んでます※
※チェックをうっかり見過ごしたので編集で失礼してます、すみません※


田村正和サマがでてます。しかも出番がたっぷり。クレジットも最後。かなりおいしい!が、わたし的においしい!とおもったのは、正和サマの役が奇妙な因縁に縛られていること。それは・・・。彼が「今泉君」と呼ばれている事・・・。
<br>今泉・・・といえば、そうです、あの今泉君ですよ・・・。それが正和サマ、この作品ではそう呼ばれてます・・・。もしかして脚本、三谷幸喜か??・・とおもってましたが、違いました。でも、監督がまた「降旗」。「ふるはた」??
<br>
<br>この作品を語るとき、なんだか全然映画に集中できず、横道にそれたままテンション一気に上がってます。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】日本の黒幕(フィクサー)2015/03/13\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】日本の黒幕(フィクサー)2010/12/03\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】日本の黒幕(フィクサー)レンタル有り
 【VIDEO】日本の黒幕(フィクサー)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION