allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

処刑遊戯(1979)

メディア映画
上映時間100分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1979/11/17
ジャンルアクション
遊戯シリーズBlu-ray BOX(初回生産限定)
参考価格:¥ 18,360
価格:¥ 13,410
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:村川透
企画:黒沢満
紫垣達郎
伊藤亮爾
脚本:丸山昇一
撮影:仙元誠三
美術:佐谷晃能
編集:田中収
音楽:大野雄二
助監督:小池要之助
出演:松田優作鳴海昌平
りりィ叶直子
青木義朗岡島芳勝
草薙幸二郎薬屋の主人
トビー・門口本庄一雄
山西道広坂巻
片桐竜次井賀
森下愛子田山恵子
山本麟一藤田
佐藤慶大田原
【解説】
 脚本はこの作品がデビュー作となった丸山昇一、「蘇える金狼」の監督・村上透と撮影・仙元誠三がそれぞれ担当。「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」に続く、殺し屋鳴海昌平「遊戯」シリーズの最終作、第三弾。
 地下室に閉じ込められた鳴海。前夜、バーで知り合ったピアニストの女・直子とドライブの最中、何者かに拉致されたのだ。緊縛を解き放った鳴海は、襲ってくる相手を次々と倒し、秘密組織のボス・藤田にたどり着く。そこで直子と引き換えに、鳴海は藤田からの殺人依頼を受ける。それは殺し屋の岡島を消すことであった。岡島を仕留めた鳴海に次の殺人依頼が来るのだが、そこにはある真相が隠されていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-07-16 08:27:27
おふざけシーンがなく終始シリアス。ラブフテルの窓越しの狙撃シーンは「狼の挽歌」のパクリ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-10-12 11:39:48
【ネタバレ注意】

シリーズで一番ムード色が強いが、そのせいでお馴染みの鳴海の殴り込み以外は退屈だった。あと撃てないりりィのカットの次には鳴海のカットを挿入するべきだし、最後に一斉に鳴り出す店の時計のカットを入れて欲しかった。

投稿者:リEガン投稿日:2009-02-26 13:31:22
松田優作主演、村川透監督コンビによる「遊戯」シリーズの第3作。凄腕のスナイパー鳴海昌平は、何者かに拉致監禁された上、行きずりの女を人質にある男の殺しを依頼される。見事に仕事を果たした鳴海だったが、待ち受ける罠に反撃を開始した…前2作と異なり、一切のユーモアを排して終始ハードボイルドに徹した快作。松田優作の鍛え抜かれた体とキレのいいアクションが堪能できる。思えば30年前、本作のおかげで「OLD CROW」を探し回ったっけ。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-05 23:08:44
遊戯シリーズでは、これが一番だめだったかな私的には。
ハードボイルドすぎて、前2作と比較してしまうとおちる。
これは別物として見た方がいいかもしれない。
投稿者:兼定将司投稿日:2005-12-22 23:40:54
優作の代表作と呼ばれることの多い「遊戯シリーズ」。「殺人遊戯」の人気が
高いようだが、私は絶対に本作をお勧めする。
イメージにこだわることを否定した優作の本領発揮!今までの鳴海昌平のコミカル
な部分が消え去り、完璧なるハードボイルドに徹した一作となった。
余計な台詞は無く、ハードに、ただハードに展開するストーリー。そんな中で
森下愛子演ずる時計屋の女店員との絡みが今風の言い方をするなら癒し系であり、
ハードな画面に一瞬ではあるものの、安らぎの時間を与えてくれる。
この映画によって松田優作はハードボイルド俳優の頂点に立ったと言っても過言
ではないように思う。当時の日本でここまで一匹狼を演じられる俳優はいなかった
はず。
松田優作の表現者としての第一の欲求が叶えられた映画であるといえよう。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-26 04:03:48
 「遊戯」シリーズ完結編。今までの「遊戯」シリーズとは異なり、コミカルな要素がなくなって、ハードボイルド的なものが強調されています。ただ、ど〜〜も俺は日本のハードボイルドはダメなんです。この作品でいえば、ハードボイルドに必要な「ムード」が思ったほど生まれてないので、シリーズ中、一番丁寧に作ってはいるものの、「なんだかなあ」って気分になっちゃいます。松田優作をとらえる長回し映像、特にクライマックスの銃撃戦のシリーズお約束な長回しは役者の動きもよく考えられていて、屈指のものになっていただけに残念無念。

 やっぱ「鬼武者」で緊張感皆無の見事な演技を見せてくれた金城武よりも、松田優作やな〜。「鬼武者3」の宮本武蔵は誰になるんだろ?

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】遊戯シリーズ Blu-ray BOX <初回生産限定>2017/03/08\17,000amazon.co.jpへ
 【DVD】処刑遊戯2014/03/14\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】処刑遊戯 <期間限定生産>2009/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】処刑遊戯2001/11/21\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】処刑遊戯レンタル有り
 【VIDEO】処刑遊戯レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION