allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャップリンの冒険(1917)

THE ADVENTURER

メディア映画
上映時間20分
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルコメディ
チャップリン作品集5 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 500
USED価格:¥ 798
amazon.co.jpへ

【解説】
 脱獄囚チャーリー。縞々の囚人服のままどこまでも。帽子まで、縞々模様だからどうでも目立つ。しかし、海で溺れかかっていた娘と、その仲間を助けることに。いつのまにか自分も溺れて気を失う。お屋敷に運ばれると、命の恩人を歓迎するホーム・パーティの用意までできている。綺麗な服に着替えて英雄気取りのチャーリー。新聞の記事で脱獄囚だとバレてしまうが、写真に“ひげ”を付け足してしらんぷり。娘の婚約者のひげ男が通報し、追っ手が現れる……。2階の踊り場からアイスクリームが1階のご婦人の背中に落ちたりと、笑えるギャグも随所。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
424 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-01 20:43:09
 脱獄囚のチャップリンが、警官に追われて崖をよじ昇ったり、警官を崖から蹴り落としたりするアクションシーンは相当派手。前作『移民』とは打って変わって、またドタバタに逆戻りしたような印象を受ける。判事の屋敷でうっかり女性客の背中にアイスクリームを落としてしまうシーンがある。彼の映画では食べ物がギャグの道具に使われることが多い。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-12-21 10:58:17
チャップリンが脱獄囚役で最初からモグラのように砂の中から現れます。警官に追われるシーンや、屋内での追いかけは、それまでの集大成的で面白いですが、映画全体としては、この時期のものとしては、大した作品ではないと思います。
唯、特筆すべきはチャップリンの運転手や秘書をやっていて信用もあった高野虎市が、運転手役で少しだけ顔を見せることです。この人はその後も「一日の行楽」や「サーカス」にもエキストラで出ていますが、18年間チャップリンと仕事をして辞めてしまったようです。
【レンタル】
 【DVD】チャーリー・チャップリン メモリアルコレクション 7レンタル有り
 【VIDEO】チャップリンの冒険レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION