allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

影の軍団 服部半蔵(1980)

メディア映画
上映時間133分
製作国日本
初公開年月1980/02/23
ジャンル時代劇/アクション
影の軍団 服部半蔵 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,658
USED価格:¥ 4,879
amazon.co.jpへ

【解説】
 高田宏治、志村正浩、山田隆之が共同で執筆した脚本を、工藤栄一が監督したエンターテイメント時代劇。アメフトからヒントを得たアクションや、特撮を用いたクライマックスなど、時代劇の殻を破ろうとした工夫が散見される。
 慶安四年、三代将軍の家光が急死し、幼い息子の家綱が後を継ぐことになった。副将軍・水戸光圀の弟である保科正之が、家綱の補佐役に任命される。上下二家に分かれた伊賀の服部家では、上が正体を隠して世人に紛れ、下が密かに生きていた。下の半蔵は捕らえられた先で老中筆頭・松平伊豆守に会い、保科正之を殺せば助けると言われる。正之の屋敷に忍び込んだ下の半蔵は警備に見つかるが、上の半蔵に助けられ脱出に成功。松平伊豆守の背後には甲賀忍者の影が控えていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2013-12-01 00:52:32
設定が面白そうだったから見てみたけど、演出の安っぽさが気になって30分ぐらいが限界だった。
西郷輝彦が妙に小奇麗で、渡瀬恒彦が妙に小汚いのはわざとだろうか。
緒形拳の登場シーン、コーティングバリバリは爆笑してしまった。スローにしないほうがよかったんじゃ
投稿者:ロスマク投稿日:2003-07-25 13:44:09
アメフトのプロテクター忍者着に、試合のようなフォーメーションとタックル。実験的試みだが、明らかに失敗。

ダブル服部半蔵という面白い設定が 上手く活かされていない。渡瀬恒彦はヤクザ映画で演じていたチンピラ演技そのもの。チョンマゲなのか地毛なのか、中途半端に薄い頭が気になって仕方が無かった。この頃の緒形拳の眼光はやばすぎで怖い!

初代・服部半蔵として特別的な出演をしている藤田まことをはじめ、山村聰や緒形拳など、工藤栄一が手掛けたTV時代劇「必殺!」シリーズの人脈が集まっていた。奇抜な戦闘シーンといい、「必殺」ファンにはオススメな映画。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】影の軍団 服部半蔵2015/07/08\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】影の軍団 服部半蔵2006/09/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】影の軍団 服部半蔵レンタル有り
 【VIDEO】影の軍団 服部半蔵レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION