allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャンピオン(1949)

CHAMPION

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(大映洋画部)
初公開年月1951/08/17
ジャンルドラマ/スポーツ
チャンピオン [DVD]
参考価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 8,263
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2012-02-07 14:56:13
どうも好きになれない。大体が、主人公がどこか意地っ張りな男で、なおかつ試合には必ず暗黒街がらみの不正がからむ、というのが普通だ。これなどは、そのパターンを確立したような作品かもしれないから、それなりの意義はあるのだろうが、、、、
ローラオルブライトが出ているのがうれしい。彼女はヴォーカルLPも出していて、なかなかの出来だ。
投稿者:TNO投稿日:2009-10-31 00:09:38
【ネタバレ注意】

カーク・ダグラスを一躍スターダムに登らせた作品。後年ハンフリー・ボガート主演の同じくボクシング映画"殴られる男"を監督したロブソンの傑作。コーチのポール・スチュアートの演技が素晴らしいと思った。この男が、後年作品のボガートの役割か。元々強引ではあり自分が成功することを信じて疑わない一方で、人から騙されるほど純真で家族思いの青年が、ひょんな事からボクシングを始めることになり、成功を手にし始めると性格が変わってゆき、恩師や恋人や兄までも裏切ることになる。元チャンピオンとの防衛戦では、何か大事になることを直感したダグラスは、恩師にすがり猛練習をする。果たして当日は試合には勝つもののダメージが大きく試合後に急死することになる。死す前に果たして改心したのであろうか。アカデミー賞は、6部門でノミネート、編集賞で獲得(Harry W. Gerstad )。助演は、兄役のジョージ・ケネディがノミネートされているが、スチュワートの方が相応しい。ケネディも好きな役者で、障害のある足を引きずり難しい演技をしたとは思うが、少し地味だった。ボクシングの所作に合わせて付けたデミトリィ・ティオムキンの音楽は、饒舌すぎた。練習場面で動作ごとにコミカルな安っぽいスコアを付けていた。テーマが重々しいので、敢えてコミカルな場面を作りたかったのか。八百長を持ちかけられ、了承しながら相手を倒してしまう。スチュワートの"ボクシングは臭いから足を洗う"という言葉の意味がここで繋がる。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-04-08 19:11:21
トレーニングや試合のシーンが古典的なのは仕方がないにしても、ミッジ・ケリーを襲う「誘惑」がやや多すぎたと思う。そうした誘惑に伴う人間関係の亀裂の描写も別のジャンルの映画を観ているようで、ボクシング映画としては「レイジング・ブル」は勿論、「殴られる男」にも遠く及ばない出来だったので半星。余談だがケリーを育てたトレーナー役は「市民ケーン」のドイツ訛りの執事役だと思う。
投稿者:Ikeda投稿日:2006-05-29 14:22:53
ロス・アンジェルスへ貨物列車で向かうアーサー・ケネディとカーク・ダグラスの兄弟が暴漢に襲われ、金を取られてしまう所から始まります。その後カークは住み込みで働きますが、そこで誘惑した娘ルース・ローマン捨てて、トレーナーのポール・スチュアートのもとで、ボクシングを覚え成功します。然し彼はそのポールとも袂をわかち、ピロモーターのルイ・ヴァン・ルーテンの支配下に入り、ジョニー・ダーハイムとの選手権試合で悪戦苦闘の結果、勝利だけは手にするという話です。
アメリカではボクサーを題材にした映画は沢山ありますが、私はE・G・ロビンソンの「倒れるまで」とジェームズ・キャグニーの「栄光の都」が好きでした。たまたま後者ではアーサー・ケネディがキャグニーの弟として出演しています。
それらの作品に比べて、この映画はカークが自分勝手すぎるし、ジョニーの情婦マリリン・マックスウエルもかなりの悪女です。それにドクター・ストップも掛けない凄惨な試合を演出しているのは、迫力と言うより虚勢を感じました。
ラストのカークの「俺は金を得たので、もう、はいつくばる事はないのだ」という台詞の通り、拝金主義の悪さを強調しているようですが、2次大戦を夾んだ10年の間に映画が、これだけ変わるものかなと思いました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞カーク・ダグラス 
 □ 助演男優賞アーサー・ケネディ 
 □ 脚色賞カール・フォアマン 
 □ 撮影賞(白黒)フランク・プラナー 
 □ 劇・喜劇映画音楽賞ディミトリ・ティオムキン 
 ■ 編集賞Harry Gerstad 
■ 撮影賞(白黒)フランク・プラナー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チャンピオン2003/10/27\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】チャンピオンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION