allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラえもん のび太の恐竜(1980)

メディア映画 Anime
上映時間94分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1980/03/15
ジャンルアドベンチャー/ファミリー
DORAEMON THE MOVIE BOX 1980-1988【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
参考価格:¥ 19,800
価格:¥ 59,980
USED価格:¥ 22,428
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:福富博
監修:楠部大吉郎
プロデューサー:楠部三吉郎
別紙壮一
原作:藤子不二雄
脚本:藤子不二雄
清岡清治
作画監督:本多敏行
撮影:三沢勝治
美術:川本征平
編集:井上和夫
森田清次
音楽:菊池俊輔
レイアウト:芝山努
声の出演:大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
肝付兼太スネ夫
たてかべ和也ジャイアン
野村道子しずか
加藤正之パパ
千々松幸子ママ
横沢啓子ピー助
加川三起スネ夫のママ
青木和代ジャイアンのママ
井上和彦T・P隊員
宮内義人部下
島宇志夫ドルマンスタイン
加藤精三黒い男
【解説】
 「ドラえもん」劇場用作品第1弾。脚本を原作者の藤子不二雄本人と、松岡清治が担当。作画監督は本多敏行、監督は福富博。恐竜を発掘してみせると宣言したのび太は、なんとか恐竜の化石らしきものを見つける。ドラえもんのひみつ道具“タイムふろしき”で包んで1億年前の姿に戻してみると、それは恐竜の卵だった。それからのび太は毎日、卵を温め続けて孵し、生まれた恐竜を“ピー助”と名付ける。だが、このピー助を狙って未来から恐竜ハンターがやってきた。ふたりはピー助を守ろうと、元の恐竜時代に帰してあげることに。ところが、時代は合っていたものの、間違った大陸にピー助を置いてきてしまったため、再びピー助を助けに行くハメに。が、恐竜時代でタイムマシンが壊れてしまって過去から戻れなくなってしまう。ドラえもんとのび太たちは恐竜たちのいる中をタケコプターで日本へと向かうが…。
<allcinema>
【関連作品】
ドラえもん[旧](1973)旧TVシリーズ
ドラえもん(1979〜2005)新TVシリーズ
映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006)リメイク
ドラえもん のび太の恐竜(1980)映画版第1作
ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981)映画版第2作
ドラえもん のび太の大魔境(1982)映画版第3作
ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983)映画版第4作
ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984)映画版第5作
ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)(1985)映画版第6作
ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986)映画版第7作
ドラえもん のび太と竜の騎士(1987)映画版第8作
ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988)映画版第9作
ドラえもん のび太の日本誕生(1989)映画版第10作
ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)(1990)映画版第11作
ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991)映画版第12作
ドラえもん のび太と雲の王国(1992)映画版第13作
ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(1993)映画版第14作
ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994)映画版第15作
ドラえもん のび太の創世日記(1995)映画版第16作
ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)(1996)映画版第17作
ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記(1997)映画版第18作
ドラえもん のび太の南海大冒険(1998)映画版第19作
ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999)映画版第20作
ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000)映画版第21作
ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001)映画版第22作
ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002)映画版第23作
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003)映画版第24作
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004)映画版第25作
ドラえもん(2005〜)TVシリーズ
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
548 9.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-11-14 21:55:38
ドラえもん初の劇場版。
前半にあるのび太の心象描写や驚愕場面での(あのヤバイ)目がいい(笑)。
そして劇場初の肩書きに、しずかは一肌も二肌も脱がされておりました(涙)。

厳しくいきますが、
恐竜誕生以降は泣かせようとする演出が随所に入れ込んであるものの、
テレビ版以上に見通しの甘いのび太とドラえもんが際立ちすぎて
素直に泣いたり喜べない…。15分1話ならスルーできますが、
長編だとその場しのぎの様でジワジワと脚本の粗として目立ってしまった。
早々にほのめかされていた悪役も意外な程に登場がかなり遅く、
中盤からは特に話しの進展がないこともあり間延びしちゃった印象です。
旅の道中などで恐竜をその都度スモール(またはビッグ)ライトで
サイズ変更したり、悪役集団の子ども過ぎる戦略手法などシナリオ的な
無理(矢理)も多く見られた気がします。
やはり、15分用のキャラクターを長編にするってことの苦労なのでしょうか。
そう考えるとこれ以降のドラえもん劇場版ってがんばってるなと。
ま、普通に楽しめました。

ってあの卵の発見…、何もせずとも普通に社会的大発見だったのに!
投稿者:サカスキ投稿日:2010-05-05 08:26:42
これがドラえもん映画の原点なんですね。さすが、それだけに、見ごたえがあった気がします。まず見てもらいたい作品。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-03-12 21:14:03
今まで観た劇場版ドラえもんの中では一番好き(原作では宇宙開拓史)。演出が良かったというのも同意見。
投稿者:fz投稿日:2006-08-01 16:33:46
この映画の何が良いかって、それは「演出」です。
のび太が恐竜の卵の化石を見つけるまでの展開がユニーク。
トラブルが起きて帰れなくなって、悪を倒して、お別れするまでは
ドラえもん映画お決まりの展開で平凡ですが、
ラストシーンの演出なんかも良いです。
個人的に最高のシーンは、
卵が孵った時の、のび太の「う・ま・れ・た〜」というシーン。
声優陣、作画、動画スタッフ共に当時として最高の仕事してます。
初期特有の演出やユニークさが、近年のドラえもんにはなくて寂しい。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 19:54:11
記念すべき大長編の第1発目で、白亜紀に行ってタイムマシンが故障で帰れなくなった・・・なんてえらくアドベンチャーな展開でいいですね。バックトゥザフィーチャーなんかも30年前に行って帰れなくなってピーピー騒いでたけど、これは2億年前だからねぇ、桁が違うぜ!
あのカプセルみたいなキャンプのがよかったです
投稿者:型作投稿日:2005-03-28 14:07:52
かのスピルバーグもご覧になったらしく、E.Tの自転車のシーンがこの映画のパクリだとかいわれていますが、まぁたしかに1シーンくらいならパクられるほどの質はある映画だと思います。これをすべて丸ごとパクっても面白い作品になるとは思いませんが…。前もこのサイトのどこかで書きましたが、(素人の僕がいうのもなんですが)もっと手の込んだつくりにしてもらえればこののび太と恐竜はアニメーション史に残る傑作となったと思います。最初から最後までおもしろい物語だし、ほどよく見せ場もあるし、もっとアニメにこだわってほしかったです。でも、おもしろいことにはおもしろいです。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 08:47:25
良くも悪くもドラえもんワールド全開。ドラえもんが好きでも嫌いでもない僕はこの点数(6)を付けるしかない。
【レンタル】
 【DVD】映画 ドラえもん のび太の恐竜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION