allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャンプ(1979)

THE CHAMP

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM=CIC)
初公開年月1979/07/07
ジャンルドラマ/ファミリー/スポーツ
おねがいチャンプ!
もう一度チャンピオンになって!
チャンプ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 577
amazon.co.jpへ

【解説】
 公開当時、全国を涙で覆った感動作! かつてのボクシング・チャンピオン、ビリー・フリンは、妻と別れてからツキにも見放されタイトルを失い、今は競馬場に勤務して一人息子とどうにか生活していた。息子のT・Jは、それでもいつの日か栄光の座に戻る日を夢見てトレーニングを続けている父親を尊敬し、パパと呼ばずに“チャンプ”と愛称で呼んで、父が再びチャンピオンの座に返り咲く日がくるのを信じて疑わなかった。そして彼は、そんな息子の期待に応えようと再びリングに登ることを決意する……。「5人のテーブル」でもその名演技を披露していたジョン・ヴォイトと、彼に負けない演技力のリッキー・シュローダー少年の二人が繰り広げる、涙なしでは観られない感動物語。もう言う事なし! 必見!
<allcinema>
評価
【関連作品】
5人のテーブル(1982)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aポセイドン・アドベンチャー (1972)
[002]Aアンタッチャブル (1987)
[003]Aセブン (1995)
[004]Aアメリ (2001)
[005]A理由なき反抗 (1955)
[006]A愛と青春の旅だち (1982)
[007]Aマッドマックス (1979)
[008]ARONIN (1998)
[009]Aミザリー (1990)
[010]Aグラディエーター (2000)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16143 8.94
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-11-12 08:30:39
話しそのものは、ありがちだが、健気が子役が泣かせる。今、どうなってる?
投稿者:sachi823投稿日:2013-08-19 20:10:21
申し訳ないが泣けませんでした。
よく出来ていると思いますが、
いろんな点に不自然さを感じました。
ゼッフィレリはやはり古典劇のほうがいいです。
投稿者:gapper投稿日:2011-11-19 13:16:39
 「チャンプ(1931)」の正統派リメイク作品。

 変更も少なく模範的なリメイク作品で制作費約200万ドル、米収益約3000万ドルの大ヒット作品。
 ボクシングのスタイルや感情表現など時代の差はかなり感じた。
 オリジナルは、大恐慌後の世界が強く必要な変更ばかりの気がする。
 個人的には、オリジナルの方が楽しめた。

 オリジナルのディンク(ジャッキー・クーパー)少年と今回のTJ(リッキー・シュローダー)を比べるとかなり可愛らしくなっている。
 ディンクはストリート・チルドレンの様な生活感溢れる少年だった。
 この辺が、大恐慌後の世界観を感じるところだ。
 名前も時代を感じさせるのか、変更されている。
 アンディをビリー、リンダをアニー、トニー・カールトンをマイク・フィリップなどだ。
 チャンプを取り巻く連中もオリジナルではやくざな人々で不法行為など当たり前といった感じだったが、上手く分からないようになっている。

 いわゆる、お涙頂戴物で、アンジェリーナ・ジョリーの父親が主役というのは少し奇妙。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:こじか投稿日:2010-05-20 02:45:39
泣けはしなかったんだよなぁ…。
普通におもしろい映画です。
投稿者:アインスタイニウム投稿日:2009-04-11 20:41:16
演技の素晴らしさに尽きます。父親をひたすらに尊敬し、「チャンプ」と慕う姿がなんとも愛らしい。ラストの演技ではもらい泣きしてしまいます。ただ、カムバックしていきなり世界タイトルマッチというのは少し脚本の粗さを感じました。
投稿者:kopi投稿日:2009-03-31 20:44:28
 日本でもアメリカでも有名な子役はいるが、TJ役のリッキー・シュローダーほどの演技はまず出来ない。これからもこれほどの子役にはお目にかかることは出来ないのでは?それほどの出来。画面(リング)の端っこでの演技に感服。
 子役の演技で泣くことは絶対にないと思っていたのだが、泣きそうになった。

*「がんばれ元気」では完全に泣いてしまった。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-09 08:02:03
だまされるものか、と思っても、ラストはうっかり泣きそうになる。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-07-12 22:53:54
今見ると、ちょっと王道すぎてなんとなくどきっとするものがなく残念な感じがしました。当時の作品としては最高の感動作だったと思います。
投稿者:藤本周平。投稿日:2008-04-16 20:45:02
ラストのTJにもらい泣き。ラストはハッピーエンドにしてほしかったなぁ・・・
投稿者:Ikeda投稿日:2007-02-20 10:46:26
夫と幼子から逃げだし、金持ちと結婚した女性が7年も経ってから子供に会いたいと言ってくるし、いったんははねつけた夫が博打で金をすって、その女性に金をせびりに行くという、どっちもどっちというストーリーなので見ていて、あきれてしまいました。
生みの親より育ての親という言葉がありますが、この場合の父親ジョン・ヴォイトは実父ですし、男の子にとって母親は特別な存在ですけれども、この母親フェイ・ダナウェイはろくにリッキー・シュローダーの養育を殆ど、していないので、父親になつくのは当然です。そのような環境でのリッキーが名演ですが、映画全体としては彼をダシにしてお涙頂戴的な所も嫌でした。
ラストのボクシングの試合もその効果を上げようとしているのは明らかですが、感動するよりも、このように育った子供が成人したらどのような人間になるかの方が心配でした。
投稿者:KUROSYOU7投稿日:2006-07-21 09:09:13
命を懸けて戦う、愚かな男の物語。
投稿者:津々投稿日:2006-07-03 22:15:53
「がんばれ元気」週刊少年 サンデー(小学館) 昭和51年19号〜昭和56年?号連載 「がんばれ元気」のほうが先だよ。
投稿者:POCHI投稿日:2006-04-12 18:45:31
確かに感動作だけど、「子供の涙」が一つのアイコンになってしまってるので、それを出されただけで条件反射で泣けてしまう。これってちょっと反則のような気もするよね・・・・でも、それも映画的演出ですからOKかな?何度見ても最後泣いちゃうしね。
DVDで見たけど特典のジョンとリッキーのコメントは最低です。お互いを誉めあって、リッキーに至っては自分の演技を見て泣き出す始末。自画自賛の極地ですね。
この映画が好きな人は絶対コメントは聞かない方がいいですよ。映画自体が嫌いになりますから・・・
投稿者:トレマー図投稿日:2004-03-23 03:27:15
ロッキーとクレイマークレイマーを連想した。子役の涙顔に共感
投稿者:ファルド投稿日:2003-12-07 22:26:08
この作品特に子役R・シュローダーの演技が上手いなーと思いましたね。控え室に戻ったあとのT・Jの呼びかけとトレーナーのオエツにもらい泣き。あと、クリス・トンプソンが唄うこの映画の主題歌「幸せのかけら」がなかなか良いバラードですね。
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-22 10:46:19
日本ではボクサーのブランク後のカムバックは中々ありあえないけど、結構アメリカなんかでは何年も前のチャンピオンが復帰することがあるからね。(でもぶよぶよの身体で復活が多々ある)
ボクシングカムバックものはこの映画がベースだね!
ガッツ石松の「カムバック」もそうだし、下の人のコメントでもある「がんばれ元気」もね!所詮二番煎じ
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 16:26:24
【ネタバレ注意】

うーん。TJ可愛すぎ注意。泣ける。ストーリー的にも単純にハッピーエンド?って思わしておいて抜け目無し。どこまでも感動作になっている。DVDの画像の綺麗さにビビった。相当綺麗だった。しっかし元奥さんは全てが上手く行った風でイマイチ納得が行かなかった。とにかくTJ役の可愛さで、みんな泣ける映画になっていると思う。これって男が見た方が感動する映画なのかも。でも最終的にラッキーなのは奥さんだし。。。どうなんだろ?★★★★

投稿者:シャッフル投稿日:2002-11-25 18:19:12
TJの純真で無垢な姿にただただ涙です。ラストは可哀相すぎるけど、考えてみれば現実での世界では、もっともっと悲しい出来事が起こっているわけですから。これはこれでいいのではないでしょうか。必見の価値はある作品だと思います!
投稿者:JBJ投稿日:2002-09-08 02:56:19
感動できるのは、リッキー・シュローダーの名演につきますね。ジョン・ヴォイトもいい芝居をしてるけど、脚本と演出には「?」です。7年のブランク後にいきなりの世界戦はありえないし、それが世界戦かどうかが試合終了後じゃないとわからないのはどうかなぁ。登りつめていくプロセスがあってこそラストシーンが活きると思うんだけど・・・。同じシュチュエーションなら、漫画ではあるけど、小山ゆうの「がんばれ元気」の方がよっぽど泣けます。1巻〜3巻を読んでみてください。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 02:02:14
これほど泣ける映画はないですよ。「チャンプ」と慕う息子がかわいいかぎりです。父と見て、泣いてるのを見逃さなかった
投稿者:hisa投稿日:2002-08-30 02:00:16
この映画は私が初めて映画館で見た映画です。
映画の中の少年と同じ8歳の時に見たので、大人になった今とは比べ物にならないくらい感情移入し、そしてラストの場面は一生忘れることのできない思い出となっています。

映画との出会いがこの「チャンプ」でほんとに良かった!
連れて行ってくれたオヤジと、DVDを出してくれたワーナーに感謝!
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-30 20:47:15
【ネタバレ注意】

前に観た時は、やっぱりチャンプと息子の親子愛に泣かされたが、
今回は別れた妻が異様に可哀想な感じした。
やっぱり、どっちにしても泣き。

投稿者:M.Moriya投稿日:2001-09-17 15:40:47
一見して アメリカ映画である事に幾分驚き有りき.…。
しかし 是は認識不足!!
アメリカは経済合理性のみを追求し家族愛などと言う人間的感情論の介入する
余地の無い無機質な社会と思われ勝ち。
是は大変な誤解!! 世論調査での"人生 最重要なものは 家族!!"が圧倒的。
多数。
寧ろ 現状の日本社会の殺伐たること 憂いべし。
古き良き 日本家族の伝統は崩壊し 今や神話の世界となりし事に鑑み
この映画 再度の一見の価値有り!!
特に Young ママ & パパ。 中高生 必見!!
但し 多分 是に呼応して観る程の感性有る 人間は最早 日本には存在せぬ也? 
投稿者:ひら投稿日:2001-04-13 13:04:30
日本でしか大ヒットしなかったのが納得のラストに感動。
あの後の息子のTJの境遇を考えると泣けてくる。
ボクシングを軸にしたストーリーだと思っていたが、
あくまでも親子の愛情を軸にしているのもラストで効いてくる。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作曲賞デイヴ・グルーシン 
■ 新人男優賞リッキー・シュローダー 
【レンタル】
 【DVD】チャンプレンタル有り
 【VIDEO】チャンプレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION