allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

薔薇の標的(1980)

メディア映画
上映時間99分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1980/04/19
ジャンルアクション
HARD & SWEET 館ひろしセクシー・ダイナマイト・アクション WHAT HAPPENS?
薔薇の標的 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,577
USED価格:¥ 3,964
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:村川透
企画:黒沢満
伊藤亮爾
脚本:桂千穂
白坂依志夫
撮影:仙元誠三
美術:前田博之
編集:田中修
音楽:羽田健太郎
擬斗:松尾悟
助監督:原隆仁
出演:舘ひろし野本宏
中島ゆたか石川杏子
本間優二中尾光二
沢田和美倉本はるみ
沢たまき柴田加代
今井健二井戸垣謙三
草薙幸二郎王兆徳
佐藤慶浜田一郎
内田良平門田圭介
松田優作ホテルの客
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2016-02-26 10:33:23
「さらば あぶ刑事」を観たら、70−80年代の東映アクションが無性に観たくなった。「さらば」は、「あぶ刑事」ブランドの劣化版ではあったと思うが、懐かしい過去作たちが持つザッパな面白味の散見できる点は、幾らか楽しめた。
単なる年寄りの懐古趣味なんだけど、何だろ?ザッパでも当時は自由でキレて見えたはずの諸作を再体感したくなったんだよね。
“遊戯シリーズ”なんかは、録画したものが手元にあるけど、今更観直すのもなぁ...って感じで、近場のレンタルを何件か回ったが、その時期の邦画が置いてある店なんかありゃしない。最近は新作棚にしか寄り付かなかったけど、今時のレンタル店てどこの系列行っても韓流モノの品揃えがスゴイのね。驚いたわ。邦画の旧作なんてチョロっとしかありゃしない。
ともあれ、一度火が付いた気分は抑えきれず、今度はネットでアマゾンの検索...監督・村川,撮影・仙元,主演・舘と「さらば」同スタッフの本作に辿り着く。これ公開時に観てるはずだけど、記憶がまるで無い...ヨッシャー!と勢いで、DVD購入ボタンをクリック。
届いたDVDを早速観てみたけども、やっぱ、懐かしいわ。こういうザッパ(雑!)な感覚。舘ひろし以外の登場人物が、みんな死んでいくやり過ぎ感が良い(雑)良い(雑)。
村川監督作としては「野獣死すべし」の直前作で、野獣になりかけている優作氏も1シーンだけゲスト出演。(TV「探偵物語」の最終話で刺された相手と共演してる!)舘ひろしは、まだまだ若造で毛の生え揃わないガキってとこだけど、ある意味豪華な脇役陣に支えられている感じ。
それにしても、惹句が「東映」っぽくてイイよね。何だよ“セクシー・ダイナマイト・アクション”って。当時は気づかなかったのかな?今更だけど大ウケです。
さてさて、懐かしい思いはしたものの、当時の村川監督は優作と組まないといまいちダメだったんだねって感じも改めて...。当時の二人が、いかにそれぞれを引き立たせるバディであったかを再確認。
この後、村川監督は「野獣死すべし」を挟んで三浦友和主演の「獣たちの熱い眠り」ってのも撮ってたけど、ソフト化されてないようで再見できないのが残念。こっちはザッパな魅力を楽しんだ記憶がシッカリあるけど、やっぱり優作ロスな仕上りだった印象も残っている。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】薔薇の標的2015/11/11\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】薔薇の標的2010/02/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】薔薇の標的レンタル有り
 【VIDEO】薔薇の標的レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION