allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

徳川一族の崩壊(1980)

メディア映画
上映時間139分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1980/05/24
ジャンル時代劇/アクション/ドラマ

【クレジット】
監督:山下耕作
企画:高岩淡
日下部五朗
本田達男
三村敬三
原案:野上龍雄
松田寛夫
安倍徹郎
脚本:松田寛夫
撮影:赤塚滋
美術:井川徳道
編集:市田勇
音楽:黛敏郎
疑斗:上野隆三
助監督:俵坂昭康
出演:萬屋錦之介松平容保
平幹二朗一橋慶喜
伊吹吾郎松平平右衛門
寺田農松平恭次郎
大場順松平[金圭]之允
島英津夫松平於莵四郎
尾藤イサオ平松武吉
佐藤佑介柴太一
峰蘭太郎小森陽平
岸田森徳川家茂
御木本伸介向上隼人正
唐沢民賢室賀出羽
茂山千五郎徳川慶篤
川合伸旺徳川茂承
疋田泰盛徳川慶勝
山形勲板倉勝静
五十嵐義弘平岡円四郎
川浪公次郎平塚瓢斉
岩尾正隆俵田雄太郎
蓑和田良太御典医
成瀬正来島又兵衛
白井滋郎久坂義助
時本武寺島忠三郎
志茂山高也入江九一
山田昌人入江和作
司裕介吉田栄太郎
姉歯たくま時山直八
福本清三松浦亀太郎
タンクロー杉公助
香川良介毛利敬親
中村錦司国司信濃
桂べかこ長州藩直目付
笹木俊志平野次郎
細川純一石川潤次郎
勝野賢三北添七郎
有川正治真木和泉
宮口二郎宮部鼎蔵
梅宮辰夫大久保一蔵
森川正太弟子丸竜介
鳥巣哲生有馬新七
徳満信夫橋口伝蔵
中島毅士柴山愛次郎
丸山俊也森山新五左衛門
丘路千奈良原喜八郎
藤沢徹夫道島五郎兵衛
波多野博大山格之助
成田三樹夫岩倉倶視
入川保則中山忠光
茂山茂祐宮
林彰太郎三条実美
千秋実獅子王院宮
山田良樹葉室長順
河合絃司二条斉敬
奈三恭子中山薫子
坂本美和子たね
木村夏江滝瀬
平河正雄中年の侍
藤原桜子女の子
木谷邦臣中根雪江
阿波地大輔公家侍
白川浩二郎紀伊藩士
島田歌穂使いの少女
森田健作弥太
白都真理いく
原田エミしの
中村鴈治郎中山忠能
大谷直子冨貴子
松方弘樹桂小五郎
【解説】
 松田寛夫、野上龍雄、安倍徹郎の原案を松田がシナリオ化し、山下耕作が監督した時代劇大作。孝明天皇の暗殺シーンがあるためか、劇場公開されてから一度もソフト化されていない。
 江戸末期。倒幕を企てる長州藩の桂小五郎は、朝廷勅令を得るため公卿の中山忠光に接近。忠光は倒幕計画に薩摩を加え、ついに薩長同盟が結ばれた。徳川家茂の病死により十五代将軍に即位した一橋慶喜が、会津藩の松平容保に尊王攘夷派の取り締まりを命じたことから、京都で会津対薩長の戦いが勃発。孝明天皇が次期天皇に院宮を内定したため忠光の父・忠能は激昂、桂小五郎らを使って孝明天皇を暗殺してしまう。次期天皇には忠能の孫である祐宮が即位し、形勢不利と見た院宮は容保に見切りをつけ忠能に取り入るのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Mr.Nobody投稿日:2010-06-05 00:21:06
2007年9月30日に「シネマヴェーラ渋谷」で上映予定だったけど
フィルムの状態が悪く上映できないと判断して上映中止になった作品です。
因みに代わりに上映された映画は「宇宙からのメッセージ」でした。
2010年6月4日にやっと池袋の新文芸座で鑑賞できました。

しかし、フィルムの状態が悪い上、5分程の欠損部分があるとのこと。
劇場に問い合わせたところ、欠損箇所は把握していないとのことでした。
東映から借りた唯一の営業用プリントでの上映だそうです。

ものの本(放送禁止映像大全)によると
「森田健作扮する男が孝明帝(明治天皇の親)を出刃包丁で刺殺した後で自害」
と書いてありますが、そんなシーンありませんでした。
もしかして、その暗殺シーンが欠損箇所だったのかもしれませんが、
この映画の最も重要なシーンであり、おそらくこの映画があまり鑑賞できない理由になっているシーンもあります。

意図的にそのシーンがなくなった(カットされた)とは思いませんが、何か色々想像してしまいます。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-04 21:54:10
萬屋錦之介
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION