allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夕暮まで(1980)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1980/09/20
ジャンルドラマ/ロマンス

【解説】
 吉行淳之介の同名小説を、浜地一郎と田辺泰志が脚色し、黒木和雄が監督した。当時は中年男性と若い女性のカップルを指して「夕暮れ族」なる流行語も生まれた。
 中年作家の佐々は、パーティーで杉子という若い女性と知り合う。杉子に興味を持った佐々は彼女を食事に誘った。杉子は食べることが大好きで、二人は毎週土曜日になると、寿司やフランス料理、中華料理などを食べ歩くようになった。佐々は食事の後に杉子をホテルに連れ込むのだが、杉子は一度も体を許さなかった。ある日、ついに杉子は佐々と体を重ねるが、その数日後、杉子の友人から佐々に電話が入った。杉子がガス自殺を図ったというのだ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演女優賞加賀まりこ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION