allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

見せたがる女(1981)

メディア映画
上映時間68分
製作国日本
初公開年月1981/01/09
ジャンルエロティック

【解説】
 三井優の脚本を小沼勝が監督したロマンポルノ。第3回ヨコハマ映画祭ベスト10で次点に選出された。
 誠ととり子は新婚夫婦。しかし誠は出張が多く不在がちで子宝にも恵まれず、たまに夫が帰ってくると、とり子は食事中でも構わず夫と体を重ねるのだった。ある朝、目を覚ました誠は自分が裸で縛られていることに気づく。何とかひもを切ってマンションを逃げ出した誠は、とり子と隣のご主人が自転車に二人乗りしている姿を目撃。マンションに戻ると、訪れた隣の奥さんと関係を持ってしまう。そこへとり子と隣のご主人が現れ、誠たちの横でアブノーマルなプレイを始めるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
219 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2003-01-02 23:11:40
【ネタバレ注意】

今ならともかく、20年以上前にこれほどベチョベチョの性描写があったなんて!

内容的にはたいしたことないが、彼女の痴態演技によって強烈なインパクトを与える。

特に洋式トイレに座ってのシーンはやらしいよね。

【広告】