allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スローなブギにしてくれ(1981)

メディア映画
上映時間130分
製作国日本
初公開年月1981/04/07
ジャンル青春/ロマンス
スローなブギにしてくれ 角川映画 THE BEST [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,613
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:藤田敏八
製作:角川春樹
プロデューサー:橋本新一
稲葉清治
原作:片岡義男
「スローなブギにしてくれ」
脚本:内田栄一
撮影:安藤庄平
美術:渡辺平八郎
編集:井上治
音楽:南佳孝
照明:熊谷秀夫
助監督:松永好訓
出演:浅野温子
山崎努
古尾谷雅人
原田芳雄
浅野裕子
竹田かほり
室田日出男
【解説】
 片岡義男の同名小説と『ひどい雨が降ってきた』『俺を起こして、さよならと言った』を元に、内田栄一が脚色し藤田敏八が監督。南佳孝による主題歌が大ヒットした。
 ゴローとさち乃との出会いは第三京浜だった。白いムスタングから放り出されたさち乃を助けたのが、バイクで走っていたゴローだったのだ。二人は同棲を始める。またムスタングを運転していた中年の男も、奇妙な同棲生活を送っていた。さち乃はクイーンエリザベスという名のスナックで働き始める。ゴローは喧嘩をしてバイトを辞めてしまう。ゴローが家を出たため、さち乃は中年の男と会うことにするのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
320 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-08-02 03:41:00
序盤で山崎努が放り投げた子猫は本当に死んだかもと思わせる位、当時の日本映画界って動物や子役や女優の扱いが雑だった気がする。
長過ぎる尺の中で唯一の見所は言うまでも無く、声が濁って演技がパターン化した「トレンディ女優」になる前の浅野温子。
投稿者:irony投稿日:2007-10-31 00:47:55
 俺の肩を抱き締めてくれ…と南佳孝の気だるいヴォーカルが奏でるメロディ これがこの作品の第一印象

 自分としては世に初めて浅野温子を知った作品でした 藤田監督没後10年企画としてWOWOWでオンエアーしていたので拝見しました 二十歳の浅野温子の肢体と演技の瑞々しさを堪能しました 80年代半ばより映画からTVにシフトしていった彼女だけどスクリーン映えする容姿は捨て難いね

 81年作品なので吉野屋の牛丼並盛りが350円だったとか石橋レンジがふさふさだったとか亡くなってしまった古尾谷さんに会えたりだとかちょっとノスタルジック この作品の浅野温子のワイルドな雰囲気はいいなぁ 山崎のオッさんはこの一年後またまた田中美佐子をダイアモンドは傷つかないで美味しい役を射止めるのであった。
投稿者:ASH投稿日:2003-01-02 01:00:27
【ネタバレ注意】

 藤田敏八監督が、片岡義男の原作があるとはいえ、80年代という時代のカラーに合わせているみたい。原作のことは別として、奔放な少女に振り回される男なんて70年代にさんざん撮っていたじゃん。

 そんなわけで、「妹」「バージンブルース」を手掛けた内田栄一が脚本ということもあって、そういった作品群の80年代バージョンと勝手に位置づけさせてもらうわ。

 とにかくこの映画は、TVでスターになる前の浅野温子の猫のような少女ぶりが素晴らしい。ポンポンとものおじなく脱いでくれるんだから、ありがたいこってす。山崎努、原田芳雄の2大中年俳優と、まだ青年だった古尾谷雅人もいいねぇ。

 南佳孝が歌うダウナーな主題歌もいいんだけれど、猫をぞんざいに扱うのだけはやめてね!

【サウンド】
『スローなブギにしてくれ』(主題歌)
歌 :南佳孝
【レンタル】
 【DVD】スローなブギにしてくれレンタル有り
 【VIDEO】スローなブギにしてくれレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION