allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狂った果実(1981)

メディア映画
上映時間85分
製作国日本
初公開年月1981/04/24
ジャンルエロティック
狂った果実 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 3,869
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:49:30
本間優二
投稿者:ASH投稿日:2002-09-26 23:14:28
【ネタバレ注意】

 俺はどちらかと言えばにっかつロマンポルノはライトなコメディ系の方が好きなんだな。でも、この映画を初めて観たときはかなり衝撃的だった。80年代は時に衝撃的な邦画に出会えたもんだよ。これはロマンポルノとして製作されているが、それらとは一線を画す青春映画の秀作なんじゃないかと。

 令嬢と出会った青年が愛し合い、裏切られ、最後に暴力を爆発させるまでをダイナミックに描く。主人公の本間優二、令嬢役の蜷川有紀の2人が素晴らしく、助演の永島暎子も印象的だ。本間優二にとっては「十九歳の地図」と並ぶ、彼のもうひとつの代表作でしょうよ。そして何よりもテンポが良く、巧みな心理描写を演出した根岸吉太郎監督の手腕はお見事! 根岸監督は同年にもうひとつの秀作「遠雷」を撮り上げている。一番脂が乗っていた時期だ。

 にっかつはロマンポルノというフォーマットを借りて時々優れた作品が登場していた。同じ根岸監督の「情事の方程式」とか藤田敏八監督の「もっとしなやかに〜」なんかがそうだ。

投稿者:dadada投稿日:2002-01-13 23:29:23
根岸吉太郎って真面目な人なんだろうなぁと彼の映画を観ていると思ってしまう。この映画のクライマックスなんて、もっともっと弾け飛んでも良いような気がするのだけれどなぁ。物語が変に破綻するのを恐れているような作風。それが、巧くはまる時とつまらない時とがあって、どの映画も印象は同じでも、題材によってインパクトにムラがある。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】狂った果実2018/01/06\4,200amazon.co.jpへ
 【DVD】狂った果実2003/05/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】狂った果実レンタル有り
 【VIDEO】狂った果実レンタル有り
【広告】