allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

炎のごとく(1981)

メディア映画
上映時間147分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1981/05/09
ジャンル歴史劇/ドラマ/アクション

【解説】
 飯干晃一の小説『会津の小鉄』を加藤泰が脚色・監督。加藤にとっては最後の劇映画となった。一人の女を愛し続けながら、幕末の乱世を生きる博打打ちを描く。
 問屋の息子の仙吉は人を殺してしまい大阪を追放、博徒となって諸国を放浪しているときに瞽女のおりんと知り合った。京都に着いた仙吉はおりんのために賭場での仕事を得るが、賭場荒らしを刺殺してしまう。さらに鴨川の中州河原に賭場を開くが、名張屋のシマだったため子分たちに襲われ、おりんが殺されてしまう。復讐を誓う仙吉だったが、親分衆に止められ泣く泣くあきらめた。大阪で旧友の山崎烝と再会した仙吉は、その仲間である新選組の隊士たちの世話をするようになるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION